『星ドラ』無課金プレイは本当にきついのか?賛否両論の意見をまとめてみた!

星ドラは無課金でも十分に遊べます。

楽しいですよ。

この答えに対して「え、本当ですか?」と疑問を投げかけても仕方ないかもしれません。

楽しいかどうは別として、確かに無課金プレイは可能だが…。

おっとこの先は私なりに賛否両論の意見をまとめ、最後の『まとめ』で私の星ドラにおける無課金プレイの是非を記載しておりますので、最後まで一読していただけたら幸いです。

星ドラにおける無課金プレイの概要について

無課金

星ドラでは『課金=ジェムを買うこと』です。

上記の画像にあるジェムを買わないでプレイするスタイルが星ドラ無課金プレイなのです。

ジェムはゲーム内のクエストをクリアすると手に入ります。

ジェムは宝箱ふくびき、つまるガチャをするために使います。

これは強くなるための装備を手に入れるために必要なイベントなのです。

無課金プレイで毎日行うべき概要をいくつか箇条書きにしてまとめました。

※ドラゴンクエスト5イベントなど特定イベントが何もない、あるいは報酬をすべて獲得して周回要素がない場合を想定

  • 必ずログインする→ジェムの回収
  • スタミナ無料の職業神レオダーマを消化(できれば推奨レベルが一番高いやつ)→フレンドポイントとレベル上げを図る
  • 曜日クエストを消化→引換券を貯める
  • (上級者向け)余ったスタミナをソロプレイでロトor天空軌跡周回に使用(スタミナ35使用)→銀宝箱出現に期待して大ももんやトレイを狙う
  • (上級者向け)モンスター闘技場をアリーナA(素材狙い)またはアリーナHのみで消化→人気度アップの報酬でジェム獲得に期待

その他細かいこと(キラキラの回収、生産物の回収など)もしっかり行っておきましょう。

無課金プレイはきつい!?生の声はどんなものなのか

では実際に無課金プレイを行っている人達の声を聞いてみましょう。

調べてみるといろんな意見がありました。

素材数

一例として、上記画像のように無課金でも頑張れば一定数の素材を集めることができます。

無課金プレイでも十分可能という意見

裏7段クリア!

無課金でここまでいけるとは思わなかった。これは表裏8段も夢じゃない!

引用:Twitterより

無課金でも実際にかみさまチャレンジで高段位を取得している方が実際にいます。

これは無課金プレイでも十分に星ドラを堪能できている1つの意見です。

正直無課金プレイはフレンドポイントの改訂があるまでは十分すぎるほど立ち回り可能でした。

800フレンドポイント貯めるごとにその日の分、報酬を手に入れることができます。

改訂前の報酬に300ジェムがあり、無課金者にとっては喉から手が出るほど欲しい報酬でした。

初回は世界樹の若葉から始まり、10回目の報酬で300ジェム、そして20回目の報酬でさらに300ジェムという今考えるととてもやさしいモノでした。

そのため、フレンド枠最大200人をフルに使うと理論値として、1か月を30日として計算し、1人分で900ジェムなので、200人分毎日フレンドポイントを貯めて周回すると、なんと200×900=180,000ジェムも貯めることができたわけですよ!

仕事をしながらだと厳しいので100人分の周回しかできていなかったとしても、それでも90,000ジェムを貯めることが可能でした。

今となっては不可能ですが、これができた時代の方々が無課金プレイをしていたのなら装備も充実していてかみさまチャレンジで最高位9段を取得しても不思議ではないのです。

その方々が今でも無課金プレイができているのはこの『特需』をうまく利用したためでしょう。

無課金プレイは不可能という意見

いつもロッカー1つで辛いです(><)装備とかでも最近では有償ピックアップばかりで無課金と課金者とでは差が開くばかりですよね

引用:Twitterより

これは無課金者と課金者との差を歴然とさせる内容です。

特定の装備を登録すればいつでもセットできる『ロッカー機能』が1つしかなければ、スムーズにプレイしにくいことでしょう。

また最近ではガチャの内容で無課金者と課金者の差が広がっているようです。

先ほど上記で説明したフレンドポイント報酬の改訂でジェム入手が減少したことで、ますます無課金プレイが難しくなったのは事実です。

つまりリセマラなしで現在の星ドラを無課金でプレイするのは不可能に近いと言わざるを得ないです。

現在では昔のようにジェムを入手する機会と数量が減り、なかなかガチャを回す機会も増えない、これが無課金プレイを難しくしている要因と言えます。

まとめ

無課金プレイとは星ドラ内でジェムを一切買いません。

ゲームを攻略して手に入れます。

星ドラが配信されて、フレンドポイントの報酬改定前に無課金プレイを始めた方々であれば改定後よりもジェムをより多く入手しているので、現在でもなんとかやっていけるでしょう。

ただ、無課金プレイは上記で説明した通り、課金者との差別化が図られているようで段々難しくなってきています。

それでも無課金プレイはリセマラしても最初はきつく感じることもありますが、装備が整ってくれば楽にプレイできるようになります。

あとはそのユーザーの立ち回りとプレイスキルによって変動してきます。

© 2015-2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
© SUGIYAMA KOBO

コラボアプリゲーム一覧(平日毎日2時間かけて更新中!)

シャチホコペのツイッター(ブログ更新情報・黒い砂漠モバイルのつぶやき)