『コトブキ飛行隊』順位戦で全く勝てなくなった時に見直すべきポイント

ライター:MKT

コトブキ飛行隊では1日5回を上限として「順位戦」をプレイすることができます。

順位戦

順位戦はNPCや他のプレイヤーと対戦し、勝利することでどんどん順位を上げていくというシステムになっているのですが、あるタイミングでまったく勝てなくなるということがありました。

そこから試行錯誤して最近はなんとか高い勝率を安定して出すことができるようになったので、同じように全く勝てなくなったかたに向けて私が実践したことを書いていこうと思います。

編成しているパイロットの強化について

まずは改めて自分が編成しているパイロットの強化について見直してみました。

その結果、レベルやスペシャルスキル、パッシブスキルに関しては最大まで上げていましたが、オートスキルについてまだ上げる余地があることに気付きました。

オートスキルを上げるために必要な「アノマロパン・赤」は以前だと中々手に入り難かったのですが、記事作成時点では演習メダルが集まり易くなったことにより交換ができたり、イベントで手に入ったりするため最大まで強化できています。

オートスキル最大強化

星4ブースターの装着について

過去のイベントを全てプレイできている場合は、動力、機体、機銃それぞれの☆4ブースターを所持していると思います。

ブースター1

ブースター2

ブースター3

私はそれを何も考えず特定のパイロットが登場する戦闘機に装着していたのですが、それだと性能を活かしきれていなかったようでした。

というのも、試しにすべてを外して[パイロット]でそのパイロットを選択し、登場している戦闘機を選択して[おすすめ]をタップしてみたところ、機体に関してだけ☆3のブースターになったからです。

おすすめブースター

これが果たしてどこまで影響するかはわかりませんが、試してみる価値はあると思います。

パイロットのレアリティについて

私が勝てなくなった当時、まだ手持ちのパイロットが少なかったため一部をイベントで入手した☆2を☆6まで昇格させたパイロットで代用していました。

代用パイロット

通常クエストやイベントではそこまで不利だと感じなかったのですが、順位戦ではこのパイロットだけが真っ先に撃破されるため、試しに☆3を☆4までしか昇格できていないパイロットと変更してみました(強化はオートスキル以外最大までしていました)。

私が変更したのが「飛行機投げ チカ」だったことから、パッシブスキルの「復旧」でこまめに回復できたことも良かったのだと思いますが、☆4ながらいい働きをするではありませんか。

復旧

思い返してみるとこれまでの対戦相手の中に☆4ながらかなりの苦戦を強いられたパイロットもいたので、昇格が不十分だからとおそれずに試してみるのはありだと思います。

もっとも、私はこれに気を良くして「運命の出会い ユーカ」の代わりに同じく☆4までしか昇格できていない「虚像の魔王 ニコ」を投入してみましたが、こちらはあまり上手くいかなかったのでケースバイケースといえそうです。

戦闘機はレベルが一番重要

負けが続くまではあまり戦闘機は意識せず、とりあえず能力補正がつくものにそれぞれ搭乗させておけばいいかくらいの認識でした。

しかし、勝てなくなってから試しに低いレベルの戦闘機ではなくレベルが最大かその手前くらいのものに変更させてみたところ、生存率が高くなったではありませんか。

私の場合は「赤とんぼ」と「零戦二一型」がそれぞれ高く次点で「雷電」という感じだったので、「赤とんぼ」は前衛のパイロットに搭乗させて、あとは後衛のパイロットに搭乗させました。

戦闘画面の左上にある残り耐久についての数値が、冒頭で対戦相手より大きくなってから連敗しなくなりましたね。

戦闘機

対戦について

ここまで見直しても勝てない場合は、対戦相手との相性が悪いということが考えられます。

まず、体感として以下の組み合わせで編成している相手は、☆3の中でも性能が高い傾向にあるため避けたほうが無難です。

  • 前衛が「魅惑の踊り子 ザラ」で後衛が「叱咤号令 エンマ」
  • 前衛が「涙の大掃除 リッタ」で後衛が「一心不乱 レオナ」
  • 前衛が「飛行機投げ チカ」で後衛が高火力の攻撃型(エンマやフィオ、パンケーキ キリエなど)
  • 後衛に「叱咤号令 エンマ」と「狂犬喝采 フィオ」の両方がいる

リッタは「いねむり姫 ヘレン」に、レオナは「運命の出会い ユーカ」に変えてもそこそこ強いので、こちらも避けられるのであれば避けたほうがいいでしょう。

もっとも、ザラとエンマとの組み合わせや、手に入れやすいユーカは結構な確率で組み込まれているので完全に避けるのは難しいかもしれません。

その場合、同じ組み合わせをぶつけるか、エンマ対策であればチカやリッタ、ヘレンあたりを組み込んでおくと多少楽になることがあります。

次に、対戦相手に応じて編成を変えるということも試しました。

毎回固定するのではなく、対戦相手に自分が使っているのと同じパイロットがいるのであれば、同じようにぶつけるという感じです。

例えば、相手の第1前衛にチカ、第1後衛にキリエがいるのであれば、同じ組み合わせにこちらも変更しますし、両方なければ片方だけでも合わせていました。

最後に、総戦力をあまり意識し過ぎないようにしました。

基本的には総合力が自分より高い相手は強い傾向にありますが、必ずしもそうとは限らない場合があります。

蓋を開けてみれば戦闘機のレベルが低いため耐久の総合値が自分よりも低かったり、逆に総合力が低く☆5のパイロットばかりなのに何故か強かったりと色々なケースがありました(後者はおそらく戦闘機やオートスキルの値が最大)。

意外に勝てたりもするので、自分より総合力が少しくらい上というだけならば挑戦してみる価値はあると思います。

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

↓次はこちらの記事をどうぞ

コラボアプリゲーム一覧(毎日2時間かけて更新中)

シャチホコペのツイッター(ブログ更新情報・黒い砂漠モバイルのつぶやき)