『FGO無課金攻略』フォロー機能で借りたい第1部攻略おすすめサーヴァント一覧

Fate/Grand Order(以下FGO)を無課金で遊ぶ際に、強力なサーヴァントが欲しいと思う場面は多々あるでしょう。

ですが、無課金で遊ぶ場合は全ての戦闘に対応したサーヴァントを入手することは難しいです。

ですが、FGOにはフレンド機能やフォロー機能といった、他の人が所持しているサーヴァントを借りることができる機能が存在しています。

特にフォロー機能は、自分が使用したいと思ったプレイヤーのサーヴァントをフレンド申請をせずとも使用することができる機能です。

フォロー機能を利用してメインストーリーを攻略していきましょう。

この記事では、フォロー機能の使用方法と、第1部の各章ごとにおすすめのサーヴァントを紹介していきます。

フォロー機能の使い方

まずはじめにフォロー機能の使い方についてご説明致します。

まずはメニュー右下にあるフレンド&フォローボタンを押してください。

フレンド&フォローボタン

フレンド画面に移動するので、画面左上のユーザー検索ボタンを押してください

ユーザー検索ボタン

ユーザーIDを入力するページへ移動しますので、フォローを行いたいプレイヤーのIDを入力してフォロー申請を行ってください

プレイヤーのIDを入力

サポート確認ボタンを押すことで、そのプレイヤーがサポートとして出しているサーヴァントの一覧を確認することができます。

サポートサーヴァント一覧

フレンド欄がいっぱいなプレイヤーにもフォローは行うことができるので、フォロー機能はどんどん活用しましょう。

ユーザーIDなどはインターネット上のフレンド掲示板やtwitterなどを利用すると効率的に力を借りたいプレイヤーを探すことができるでしょう。

また、フォローできる人数は3人までなので、フレンド申請も並行して行うと良いでしょう。

フォローおすすめサーヴァント

次にフォローする際におすすめのサーヴァントを紹介いたします。

ヘラクレス(バーサーカー)

最優先でフォローすべきはヘラクレス(バーサーカー)です。

ヘラクレス(バーサーカー)

絆礼装と呼ばれる特別な礼装を装備したヘラクレスをサポートに出している方に申請しておくとよいでしょう。

ヘラクレスの絆礼装

効果は上記の通り、ヘラクレスにガッツを3回付与するという効果になります。

ヘラクレス自身もガッツスキルを所持しており、更に1ターン回避スキルも所持しています。

そのため、バーサーカーでありながらかなりの生存性能を持ったサーヴァントであり、幅広く活躍することができます。

アルジュナ(オルタ)

同様に最近実装されたサーヴァントであるアルジュナ(オルタ)もサポートの候補になります。

アルジュナ(オルタ)

高い攻撃力をもった全体宝具のバーサーカーのため、複数の敵が出てくる場面で重宝するでしょう。

各章のおすすめサーヴァント

次に、各章ごとにお勧めしたいサーヴァントを紹介いたします。

まず特異点Fですが、ボスがセイバーなため、アーチャーのサーヴァントをおすすめします。

ギルガメッシュなどがおすすめですね。

ギルガメッシュ

1章はラスボスがルーラーなため、バーサーカーの他にアヴェンジャーを使用するといいでしょう。おすすめサーヴァントはジャンヌ・ダルク(オルタ)です。

ジャンヌ・ダルク(オルタ)

2章は中ボスに4騎士に対して不利な敵である魔神柱がいるため、強い単体宝具を持った4騎士を借りるといいでしょう。お勧めはオジマンディアスになります。

ラスボスは冬木と同じくセイバーなため、アーチャーを借りるといいでしょう。

オジマンディアス

3章はキャスターと魔神柱が同時に出現致します。

そのため、全体範囲を持ったライダーを借りるといいでしょう。

おすすめはフランシス・ドレイクになります。

フランシス・ドレイク

4章はアーチャー、ランサー、魔神柱がボスとなります。

アーチャーは男性なため、男性特攻を持った玉藻の前(ランサー)、

玉藻の前(ランサー)

ランサーには宮本武蔵を使用するといいでしょう。

宮本武蔵

5章はバーサーカーと魔神柱がボスになります。

バーサーカーは男性で神性持ちなため、前述の玉藻の前かスカサハを借りるといいでしょう。神性に対して特攻を持っているため、宝具で大ダメージが期待できます。

スカサハ

6章は数多くの中ボスが存在しますが、突出して強いのはセイバーとランサー、そしてキャスターとライダーの複合PTです。

セイバーは男性のため、オリオンを借りるといいでしょう。

オリオン

ランサーは無敵貫通の宝具を使用してくるため、3回のガッツを使用できるネロ・クラウディウスがおすすめです。

ネロ・クラウディウス

キャスターとライダーの複合PTには、両方に有利が取れるアルター・エゴのサーヴァントの使用をおすすめします。

候補はメルトリリスやシトナイとなります。

メルトリリス

シトナイ

7章も数多くの中ボスが出てくるため、強敵に対してのサーヴァントを紹介させていただきます。

ライダーのサーヴァントは善属性からのダメージを無効にするという特性を持っているため、女性サーヴァントに特攻を出せるジャック・ザ・リッパーを借りるといいでしょう。

ジャックザリッパー

ランサーは宝具を封印してくるスキルを使用するため、通常攻撃が強いランスロット(セイバー)の使用をおすすめします。

ランスロット(セイバー)

また、アヴェンジャー相手には特攻を取れるムーンキャンサーのBBを使用するといいでしょう。

ムーンキャンサーのBB

最終章は、クラスビーストとキャスターが強敵です。

クラスビーストはターン開始時に凄まじい強化をした上で宝具を使用してくるギミックを搭載しています。

そのため、ジャンヌ・ダルク(オルタ)を借りて先に宝具を使用し、強化無効状態を付与すると楽に戦うことができます。

キャスター相手にはオジマンディアスを借りるといいでしょう。

長くなりましたが、フォロー機能を活用した第1部クリアのおすすめサーヴァント紹介は以上となります。

フォロー機能だけでなく、フレンド申請も並行して行うとよりプレイが快適になるでしょう。

記事で取り上げたサーヴァント以外にも魅力的なサーヴァントはたくさん実装されています。紹介したサーヴァント以外でも自分のPTにあったサーヴァントを見つけたら、ガンガン活用していきましょう。

フォロー機能、そしてフレンド機能を活用して魅力あるFGOの世界を堪能しましょう。

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

↓次はこの記事

リセマラしやすいスマホゲームランキング

コラボ中のゲームアプリまとめ

シャチホコペのツイッター(ブログ更新情報・黒い砂漠モバイルのつぶやき)