『コトブキ飛行隊』総当り戦で高ランクグループに入ってしまい勝てないときに見直すべきポイント

ライター:MKT

コトブキ飛行隊では毎月末に「総当り戦」が始まります。

総当り戦

この「総当り戦」は日ごろプレイしている順位戦のランニングに応じてグループ分けされるのですが、幸か不幸か順位戦の成績が良すぎると自分の力量以上の高ランクグループに振り分けられてしまうことがあるのです。

そこで今回は、高ランクグループに入ってしまい中々勝てなかったときに、私が見直したポイントについて書いていこうと思います。

まずは編成をチェックする

これは通常のクエストや他のイベントでもいえることなので、意識しているかたも多いかもしれません。

飛行隊の編成は6人のパイロットで行われますが、その中でさらに前衛・後衛という2人1組の「分隊」を3組作る必要があります。

編成をチェック

この前衛・後衛は色々な組み合わせが考えられますが、推奨されている組み合わせは以下の通りとなっています。

  • 前衛:回避型、機動型
  • 期限あり:攻撃型、補助型、機動型

この組み合わせを意識せずなんとなくの編成を行っていると、総当り戦で勝つのは非常に厳しいといえるでしょう。

前衛のパイロットは回避力が5%上昇し、後衛のパイロットは与えるダメージが5%上昇することからすると、やはり回避型を前衛にして攻撃型を後衛にするのが一番安定していておすすめです。

能力上昇する戦闘機にこだわりすぎない

パイロットにはそれぞれ「能力上昇」と書かれた戦闘機が存在しています。

能力上昇

その名の通り、その戦闘機に搭乗させることでパラメータにボーナスがつくのですが、だからといって必ずしもその戦闘機に搭乗させることがベストとは限りません。

あまりにも対象となる戦闘機のレベルが低いとパラメータのボーナスにうまみがあまりなく、簡単に撃破されてしまいます。

それよりも、比較的レベルを上げやすい前衛向けの「赤とんぼ」や、後衛向けの「零戦二一型」をレベル20まで上げて搭乗させた方が勝率がグッと高くなりました。

総合力1

総合力2

対戦相手に合わせて色々な編成を試す

通常のクエストであれば編成は一度決めてしまえば固定していても勝つことができますが、総当り戦の場合はそう甘くはありませんでした。

相手の組み合わせに応じてこちらも色々と組み合わせを変更することで、今まで勝てなかった相手にも勝てることがたまにあるのです。

私の場合は、相手とキャラが被っているときはなるべく同じポジション(例.第1後衛にいるなら同じく第1後衛に配置する)になるようにしました。

キャラポジション1

キャラポジション2

全部の組み合わせを試してみると勝てることもある

基本的には前衛と後衛はいつも同じペアで固定していましたが、別の後衛とペアにしてみることで違った結果を生むということもありました。

戦闘が自動で行われる以上、色々な組み合わせを試してみていつもと違った動きを引き出すことが重要といえます。

普段と違うペアを組ませたり、前衛に配置していた機動型を後衛に配置してみたりと可能な組み合わせは全て試してみることをおすすめします。

相手が使用してくるスキルを意識する

対戦相手の使用するキャラがどういうスキルを所持しているのか、それによってどういう効果が発生するのかを意識するとより勝利に近づくことができます。

例えば、私の場合は相手に「飛行機投げ チカ」がいる場合は強力な攻撃型(叱咤号令 エンマ)がいる組とかち合わないようにしています。

理由はチカのスキル「マロマロアタック」による混乱効果で、味方を撃破してしまう可能性があるからです。

チカ

マロマロアタック

そういうときは、同じ組にこちらもチカを入れることで相手も同様の条件になるようにして、なるべく一方的にやられないように気をつけています。

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

コラボアプリゲーム一覧(平日毎日2時間かけて更新中!)

シャチホコペのツイッター(ブログ更新情報・黒い砂漠モバイルのつぶやき)