『鬼灯の冷徹パズル』リセマラ方法と当たりキャラ&リセマラ実践

ライター:MKT

  • リセマラ効率:4分半でガチャ21回(記事作成時点)
  • 最高レア確率:3%
  • 通信量目安:413MB
  • リリース日:2019/6/13

鬼灯の冷徹のリセマラ方法

『鬼灯の冷徹~地獄のパズルも君次第(鬼灯の冷徹)』のリセマラ方法と当たりキャラをまとめ、リセマラを実践しました。

iOS版の場合、最初に出てくるiTunes Storeにサインインについては、課金をスムーズにするためのものだと思うのでリセマラ中はキャンセルしてしまって大丈夫です。

利用規約に同意しユーザー名(あとから変更可)、誕生月を登録すると会話イベントを挟んで「ステージ1(チュートリアル)」が始まります。

チュートリアル

ここで各機能を確認したのちデータダウンロードが始まりますが、リセマラ中は[一部]を選択しましょう(約1分半)。

チュートリアルガチャとして引ける「大地獄ガチャ(地獄の仲間篇)」10連では、リセマラ中実際に☆5も出ました。

排出されたキャラからしておそらく通常のガチャである「大地獄ガチャ(地獄の仲間篇)」と同じラインナップだと思うので、狙うキャラによってはここをリセマラポイントにするのもありだと思います。

チュートリアルガチャ

ログインボーナスを受け取ったら自由に動けるようになるので、右にある玉手箱のアイコン([プレゼント])から報酬を受け取って準備完了です。ここまで4分半ほどでした。

記事作成時点で受け取れたガチャ関係のアイテムは以下の通りです。

  • 期限なし:なし
  • 期限あり:ジゴクリスタル310個

ジゴクリスタルが足りない場合は[試練]→[限定]で達成すると幾つか貰えるので調整しましょう。

  • プロフィールを更新する:ジゴクリスタル20個
  • 誕生日設定を行う(チュートリアル中に達成済み):ジゴクリスタル20個

単発ガチャがジゴクリスタル30個、10連ガチャがジゴクリスタル300個です。

アカウントキープと引き継ぎ方法

バックアップは、事前に「SQUARE ENIX ACCOUNT」を取得しておく必要があります。

持っていない場合はスクエニブリッジのバナーから新規登録しましょう。

スクエニブリッジ

その上で、タイトル画面の[引き継ぎ]から行います。

[利用規約に同意してSQUARE ENIX ACCOUNTで登録]でIDとパスワードを入力し、[ログイン]で登録完了です。

登録完了

アカウントごとに「SQUARE ENIX ACCOUNT」が必要となるため、複数のアカウントをキープすることはある程度なら可能ですが、非常に手間がかかると思います。

データの復旧は、同じくタイトル画面の[引き継ぎ]から行います。

バックアップの時に使用した「SQUARE ENIX ACCOUNT」のIDとパスワードを入力し、[ログイン]で完了です。

異なるOS間で引き継いだ場合にジゴクリスタルも引き継がれるかについては、注意書きがないためおそらく大丈夫だとは思います。

それでも心配だという場合は引き継ぎ前になるべく消費してしまうようにしましょう。

当たりキャラ

当たりキャラは☆5の「鬼灯 鬼の休日」と「閻魔大王 慷慨憤激」です。

スキルで手玉を爆弾バブルや金棒に変化させることができるため、苦しい状況を打開するのに使えるのが魅力のようですね。

次点で他の☆5で固有スキルを持っているキャラも当たりといえるみたいです。

もっとも、これらは通常のガチャではなく、ピックアップの大地獄ガチャ(鬼灯篇)でのみ出現するので十分ご注意ください。

ピックアップガチャ

なお、レアリティが高いに越したことはありませんが、スキルの発動には同じキャラのバブルを消してゲージを貯める必要があるので、なるべく多くの種類のキャラを集めておいたほうが有利だと思います。

参考:5ch鬼灯の冷徹スレ(最新スレの探し方

ガチャ演出

キャラが出現する直前のフレームでレア度が判断できるようです。

ガチャ演出1

また、☆5のときはセリフが先に出るという演出もありました。

ガチャ演出2

  • 出現前にセリフ&フレームがオレンジで光り輝いている:☆5確定
  • フレームがオレンジ:☆4確定
  • フレームが青:☆3確定

リセマラ実践

今回は、チュートリアルガチャの10連とピックアップの大地獄ガチャ(鬼灯篇)の10連+単発1回の計21回を1セットとしてリセマラしていきます。

引ける数がそれなりにあるので、狙うのは当たりキャラである☆5の「鬼灯 鬼の休日」に加えて☆5のキャラ1体以上としました。

プレイヤーの感想に鬼灯が全然出ない!というコメントもあったので若干不安ですが果たしてうまくいくでしょうか・・・。

リセマラ23回目。

これまでそもそも☆5のキャラが出ないことも結構あり、鬼灯に至っては一度もお目にかかれていません。

これは結構長期戦になるかもと覚悟を決めつつ黙々とリセマラを続けていたら、まずはチュートリアルガチャのほうで来ました!

お香 百花繚乱

「お香 百花繚乱」!!!う、美しい・・・。

スキルの「ランダム変化(強)」はバブルをランダムで5つお供のバブルに変化させるものなので、スキルを何度も発動させやすくなりそうですね。

さて、これでとりあえずあとは鬼灯を出せれば目標達成なのですが、これまで一切出ていないことを考えると厳しい気がしてきます。

祈るような気持ちで10連をタップしたところなんと!きたきたあああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!

鬼灯 鬼の休日

「鬼灯 鬼の休日」!!!ピックアップガチャで絵は知っていましたが実物を目の当たりにすると嬉しさもひとしおです。

スキルの「爆弾バブル」は手玉を爆弾バブルに変化させ、バブル3個分を一辺とした六角形の範囲にあるバブルを消し飛ばすという効果があり非常に強力といえます。これは期待大ですね。

ということで、目標だった鬼灯と☆5きゃら1体を無事ゲットできたので、ここでリセマラを終了します!

当たりキャラを使った感想

プレイしてみて感じたのは、当たりキャラの項目でも述べた通り、レアリティに関わらず多くの種類のキャラがいた方が断然有利だということです。

登場バブルがレアリティごとに分かれており、いくら同じ種類のキャラでもレアリティが違うとスキル発動のゲージがたまりにくいからです。

登場バブル

また、別アカウントでもう片方の当たりキャラである「閻魔大王 慷慨憤激」もゲットできたのでプレイしてみたのですが、こちらは序盤に活躍するのは難しいかもしれません。

閻魔大王 慷慨憤激

チャプター2の中盤まで進めてみたところ、登場バブルに閻魔大王が出てくる頻度がかなり低く、スキル発動が全くできなかったためです。

後半に活躍してくれる可能性があるため断言はできませんが、当たりキャラを狙うのであれば個人的には後述する鬼灯をおすすめします。

お香 百花繚乱

お香 百花繚乱

お香のスキルは前述した通り発動させるとランダムで5つをお香のバブルに変化させてくれるので、お香のバブルを使用せざるを得ないのに別のキャラのバブルしかないなんて時にかなり有用でした。

もっとも、そういった限定的な場面でしか活躍できないともいえるため、使い勝手がいいかというと正直なところ微妙です。

ランダムではなく選択して変化させられるなら少しは活躍の場が広がりそうですが、そういうわけでもありませんしね。

チャプター2の終盤まで進めてみた感じだと、レアリティは違えど登場バブルがお香というステージはそれなりにあったので決して外れとまではいえないと思います。

鬼灯 鬼の休日

鬼灯 鬼の休日

流石主人公とでもいいましょうか、当たりに相応しい活躍を見せてくれました。

レアリティが違う物も含めると結構な割合で登場バブルに鬼灯が含まれているため、スキルがかなり発動しやすかったです。

そのスキルも当たった周辺のバブルを一掃してくれるという強力なもので、攻略の難易度がぐっと下がりました。

こればかりは実際にプレイを勧めてみないとわかりませんが、なるべく登場バブルに頻繁に出てくるキャラを確保しておくことが攻略の鍵だといえるでしょう。

©江口夏実・講談社/「鬼灯の冷徹」第弐期製作委員会
©TAITO CORPORATION 2019 ALL RIGHTS RESERVED

↓次はこの記事

リセマラしやすいスマホゲームランキング

コラボ中のゲームアプリまとめ

シャチホコペのツイッター(ブログ更新情報・黒い砂漠モバイルのつぶやき)