ダンキラのリセマラ方法と当たりカード&リセマラ実践

ライター:MKT

  • リセマラ効率:9分でガチャ11回(記事作成時点)
  • 最高レア確率:3%
  • 通信量目安:1.99GB
  • リリース日:2019/5/21

ダンキラのリセマラ方法

『ダンキラ!!!-Boys, be DANCING!-(ダンキラ)』のリセマラ方法と当たりカードをまとめ、リセマラを実践しました。

[はじめから]で利用規約に同意してゲームを開始すると、会話イベントが始まります。

チュートリアル中の会話イベントは右上にある[・・・]→[スキップ]でスキップできますが、あとから見返せないようなのでご注意ください。

スキップ注意

名前入力が終わりチーム選択に移りますが、[ダンサー]であとから変更ができるので好きなチームを選択して大丈夫です。

チーム選択

ダンキラのチュートリアルも[スキップする]で一部のみスキップが可能ですが、こちらもあとから見返せないのでご注意ください。

スキップ注意2

キラートリックについてはメインパートナーはどちらを選んでも勝利という結果は変わらないので、好きなほうを選んで大丈夫です。

キラートリック

あとは放置してもクリアできたので、雰囲気に慣れてしまってからはダンキラ終了まで放置してしまっても良いです。

レギュラーガチャ(チュートリアルガチャ)はおそらく☆3で固定だと思います。

チュートリアルガチャ

そのあと選択できるチュートリアル完了記念の☆4は、「20/30コンボ」や「パーフェクトボーナス」といったCLAP上昇ができるスキル持ちがおすすめです。

星4キャラ選択おすすめ

  • 20コンボ特:影宮蛍、八神創真、源光国
  • 30コンボ特:朝日ソラ、椿聖人、紅アゲハ、毒島九十九
  • パーフェクトボーナス特:月光院ノエル、夜野零士、蛇ノ目シキ
  • タップアシスト特:日向まひる、紫藤晶、三木望、霧山おぼろ
  • カバーリング特:若草ゆかり

ムービーも一度画面をタップすることで出てくる[次へ]からスキップが可能ですが、こちらもあとから見返せないようなのでご注意ください。

ムービー

ログインボーナスを受け取って[受け取りボックス]でアイテムを受け取ったら準備完了です。ここまで3分ほどでした。

※リセマラ中にデータダウンロードがない代わりに、iOS版に関してはアプリのインストールに6分ほど時間がかかります。

記事作成時点で受け取れたガチャ関係のアイテムは以下の通りです。

  • 期限なし:なし
  • 期限あり:アクア150個

単発ガチャがアクア15個、10連ガチャがアクア135個です。

10連のほうは10枚目のカードが☆4以上確定となっています。

なお、ピックアップでは好きなチームを選択してガチャを引くことができるようになっています(2019/6/4 11:59まで)。

ピックアップ

アカウントキープと引き継ぎ方法

バックアップは、[メニュー]→[データ引き継ぎ]から行います。

「KONAMI ID」と「Game Center」の2通りがありますが、後者は複数のアカウントを所持するのが難しいのであまりおすすめしません。

バックアップ1

したがって、ここでは[KONAMI IDで引き継ぐ]のほうをご説明します。

新規の場合は[新しくメールアドレスとパスワードを設定]を、すでにIDを持っているのであれば[KONAMIのたアプリでメールアドレスを登録している方]を選択します。

メールアドレスとパスワードを入力して[ログイン]で「KONAMI ID 連動中」となれば成功です。

複数のアカウントをキープすることは一応可能ですが、その都度生きているメールアドレスを用意する必要があるので手間はかかります。

データの復旧は、タイトル画面の[データを引き継ぐ]から行います。

上でおすすめした「KONAMIID」であれば[KONAMI IDで引き継ぐ]を選択し、IDとパスワードを入力してログインすれば完了です。

異なるOS間で所持している「有償アクア」を引き継ぐことはできませんが、無償については言及されていないのでおそらく大丈夫だと思います。

当たりカード

本作ではイベントを始めとする攻略において、ダンキラでいかにCLAP!!!を増やすか(スコアを延ばすか)が重要となってくると思われます。

そのためCLAP!!!を上昇させるスキルを持つ☆5のカードが非常に有効といえ、中でも「パーフェクトボーナス」のスキルを持つカードが当たりといって良いでしょう。

もっとも、このスキルは要望(属性)の変わり目に50%の確率で発動し、Perfect判定の度にCLAP!!!を追加で獲得できるというものです。

Perfect判定を出せなければ発動しないので、リズムゲームが苦手なかたには少々ハードルが高い目標といえるかもしれません。

そこで、そういった場合に次点で当たりといえるのが、「30コンボ」のスキルを持つ☆5のカードです。

こちらは30コンボごとにCLAP!!!を追加獲得できるという効果なので、タイミングに左右されない分初心者にもやさしいといえるでしょう。

なお、スキルの効果は小<中<大<極の順で大きくなっていきます。

ガチャ演出

カードが出る直前の☆の数でレア度が判断できるようです。

ガチャ演出1

ガチャ演出2

  • ☆の数が5つ:☆5確定
  • ☆の数が4つ:☆4確定
  • ☆の数が3つ:☆3確定

リセマラ実践

今回は、アクア150個を使って10連を1回と単発を1回の合計11回を1セットとして、スキル「パーフェクトボーナス」の☆5カード1枚を狙ってリセマラしていきます。

引くのは内容的にCLAP!!!を上昇させるスキルを持つ☆5カードが多い、TOXICをピックアップしているガチャにしました。

3%という決して高くはない確率で、しかも狙ったスキルとなると難易度は上がりそうですが果たして・・・。

リセマラ13回目。

やはり3%の壁は厚いですね、そもそも☆5自体が全然出ずにここまで来てしまいました・・・。

そろそろ何かしらの☆5は出て欲しいところ!と思いながら10連をポチったらようやくきたああああああああああああ!!!!!!!!

[追う決意]若草ゆかり

[追う決意]若草ゆかり!

なんと!狙っていた「パーフェクトボーナス極」のスキルを持つカードが来てくれました!!!

初☆5で欲しかったスキル!嬉しさもひとしおです。

これがCLAP!!!にどれだけ影響するのか楽しみですね。

ということで、目標だったカードを無事手に入れることができたので、ここでリセマラを終了します!

当たりカードを使った感想

[追う決意]若草ゆかり

[追う決意]若草ゆかり

プレイする曲と難易度、他のメンバーを固定してスコアにどれだけ差があるのか検証してみました。

編成1

編成2

ゆかりを入れていないほうは同じ属性の☆4で、スキルは「タップアシスト特」です。

結果は一目瞭然で、明らかにゆかりを入れているチーム(画像左)のほうがCLAP!!!の伸びが良かったです。

クラップ数比較

クラップ数比較2

プレイしている時はあまりスキルが発動している実感がなかったのですが、しっかりと発動してくれていたみたいですね。

なんならタップの精度はゆかりを入れていないほうが高かったのに、それでもここまでCLAP!!!に差が出るとなるとやはり確保しておきたいスキルといえるでしょう。

©Konami Digital Entertainment

↓次はこの記事

リセマラしやすいスマホゲームランキング

コラボ中のゲームアプリまとめ

シャチホコペのツイッター(ブログ更新情報・黒い砂漠モバイルとグラクロのつぶやき)