アルペジオリバースのリセマラ方法と当たりキャラ&リセマラ実践

ライター:MKT

  • リセマラ効率:12分でガチャ14回(記事作成時点)
  • 最高レア確率:6%
  • 通信量目安:5MB
  • リリース日:2019/5/15

アルペジオリバースのリセマラ方法

『蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-Re:Birth(アルペジオリバース)』のリセマラ方法と当たりキャラをまとめ、リセマラを実践しました。

利用規約に同意すると会話イベントを挟んでチュートリアルバトルが始まります。

チュートリアルバトル

以降も会話イベントは頻繁に発生しますが、「ストーリー」関連のもの以外は見返せないようです。

この「ストーリー」はバトル前後に会話イベントがあり、バトル後のほうはスタミナを消費する必要があるのでご注意ください。

ガチャ(戦艦建造)を行うためには「ステージ1-5」までプレイする必要があり、そこまでで間に「ミッション」、「艦隊」、「基地」の説明があります。

「ステージ1-2」クリア後から[設定]→[ゲーム]→[戦闘スタート演出]→[OFF]にでき、バトル冒頭のアニメーションをカットできるようになります。

演出カット

また、「ステージ1-3」から[ストーリー再生]のチェックを外して会話イベントをカットでき、

会話カット

バトル冒頭で左下の[自動]と[倍速]機能が使えるようになります。

オート&倍速

「ステージ1-5」の分岐は上が「クイック攻撃」で下は「攻撃力10」ですが、どちらでも問題なくクリアできましたし明確な違いはあまり感じられませんでした。

チュートリアルガチャは「R タカオ」で固定のようです。

R タカオ

編成についての説明が終わると自由に動けるようになるので、[ミッション]と[メール]から報酬を受けとりましょう。

そのあと[アイテム]→[消耗品]から「蒼き鋼建造パッケージⅡ」を開封し、[ショップ]→[機能アイテム]で以下のものを購入します。

  • 15750レアメタル:1つ
  • コア1個:5つ
  • 設計図1個:6つ
  • スーパーアロイ55個:1つ
  • スーパーアロイ5個:1つ
  • 鋼330個:1つ

以上を購入することでガチャを引ける回数が増えるのでおすすめです。ここまでで12分ほどでした。

参考:【アルペジオリバース】高速リセマラのやり方まとめ【蒼き鋼のアルペジオRe:Birth】(GAMY)

記事作成時点で受け取れたガチャ関係のアイテムは以下の通りです。

  • 期限なし:ダイヤ9,200個、ナノマテリアル1,700個、レアメタル500個、蒼き鋼建造パッケージⅡ3個、スーパーアロイ100個
  • 期限あり:なし

ガチャは以下の素材で1体(隻)建造することができます。

  • ユニオンコア:1個
  • 設計図:1枚
  • ナノマテリアル:300個
  • 鋼:50個
  • スーパーアロイ:10個
  • レアメタル2,000個

また、ユニオンコアの個数と設計図の枚数を増やすことで等級別の確率に変化が生じるようです(数が多いほど高レアが出やすくなります)。

確率1

確率2

アカウントキープと引き継ぎ方法

バックアップは、[設定]→[アカウント]→[機種変更手続き]から行います。

パスワードを入力して[確認]で完了となるので、IDとパスワードをスクショするかメモを取るかして忘れないようにしましょう。

アカウントごとに手続きが可能なので複数のアカウントをキープすることも可能です。

データの復旧は、タイトルの[アカウントの連動]→[機種変更手続き]から行います。

アカウントIDとパスワードを入力して[確認]で完了です。

[ヘルプ]によれば異なるOS間でもデータの引継ぎが行えるそうなので、ガチャに必要な素材が消失するということはなさそうです。

当たりキャラ

本作では限界突破をしないとレベルが10までしか上げられず、限界突破用の同じキャラがいなければすぐに攻略が詰まってしまうようです。

いくら最高レアであるSSRを入手できたとしてもそれは同様なので、SSRのどのキャラというよりは同じキャラを2体以上入手できれば当たりといえるでしょう。

これは低レアであっても同じ事がいえるので、SSR1体よりも同種SR7体のほうが当たりということができます。

この辺りの価値観は人によって異なると思いますが、個人的には同種のSSR、SR、Rが2体ずつとかだと大当たりといえる気がしますね。

なお、限界突破は1回目でレベル30まで、2回目でレベル50まで、3回目でレベル70まで上げられるようになります。

1回目には同じキャラが1体(計2体)、2回目には2体(計4体)、3回目には3体(計7体)必要といった感じで、どんどん要求される数が増えるのでご注意ください。

参考:5chアルペジオリバーススレ(最新スレの探し方

ガチャ演出

本作では明確な判断材料はないようで、唯一の違いは冒頭にキリシマ(ヨタロウ)のうしろ姿があるかないかでした。

ガチャ演出

しかも、キリシマ(ヨタロウ)がいても確実にSSRというわけではなく、SRだったときもあるのでご注意ください。

  • キリシマ(ヨタロウ)のうしろ姿がある:SR以上確定
  • キリシマ(ヨタロウ)のうしろ姿がない:R確定

リセマラしていてキリシマ(ヨタロウ)が出なかった場合でSR以上が出たことがなかったので、おそらくRしか出ないと思われます。

また、建造時間で艦種がある程度は絞れるのですが、レア度やキャラまでははっきりしないのであくまでも目安くらいに止めておきましょう。

建造時間

リセマラ実践

今回は、ユニオンコア15個、設計図14枚、ナノマテリアル4,200個、鋼700個、スーパーアロイ140個、レアメタル28,000個を使って、14回を1セットとしてリセマラしていきます。

狙うのは現在配布されているヒュウガでの限界突破を考えると、2回の限界突破ができるようにSSRとSR、Rをそれぞれ2体ずつとしました。

なお、ユニオンコアだけが1回分多く貰えたので、最後の1回だけユニオンコア2個で建造しています(ユニオンコア2個だとSR以上のことが多かったです)。

建造には一定の時間がかかりますが、リセマラではすぐに結果を確認する必要があるので「クイック建造チケット」を使用しました。

SSRの確率自体は結構高いほうですが、同じ種類のキャラを2体ずつとなると果たして・・・。

リセマラ29回目。

いやー、想像以上に厳しい!笑

SSRはやはりそこそこ出るんですけど、1体だけとか2体出ても違う種類とかなんですよねー。

あとは2体出たとしてもそういう時に限ってSRが出なかったり・・・。

こればっかりは運ですし地道にやるしかないなーと気を引き締めていたらきたあああああああああああああああ!!!!!!

キリシマ(ヨタロウ)

キリシマ(ヨタロウ)のSSRが2体!

スキルの効果も相まって耐久が高めなので、最後の最後まで戦い抜いてくれることが期待できますね。

そしてなんと!この回でようやく他のSR、Rも揃いました!!バンザーイ!!!

ガチャ結果1

ガチャ結果2

ということで、目標としていた各レアの同種をそれぞれ2体ずつ揃えることができたので、ここでリセマラを終了します!

当たりキャラを使った感想

共通していえるのがやはり限界突破1回ではかなり厳しいという点です。

強化がバトル経験値に依存するため他のステージを周回してレベルを最大に上げればわかりませんが、推奨戦闘力を満たしていても普通に敗北しました。

敗北

限界突破が1回だけだとステージ3-10で詰むという話もありましたが、この感じだと確かに頷けます。

いかにレベルアップを効率的にこなして、相手の戦力を大幅に上回るかが攻略の鍵になってくるのではないでしょうか。

Rイオナ

Rイオナ

※2倍速

最初から持っているキャラですが、もう1体出たので育ててみることにしました。

結論からいうと他にもRが2体以上いるのであれば、そのキャラを育成したほうが良さそうです。

スキルの「パッシブデコイ」はそこそこ使えるものの、耐久の低さがやはり致命的でステージを進むほどにやられる回数も増えていきました。

SRタカオ

SRタカオ

※2倍速

攻守共にバランスが取れているように感じました。

SRでありながらSSRキリシマ(ヨタロウ)に引け劣らない活躍をしてくれ、沈められる回数もほぼありませんでした。

レベルを最大値にまで上げられれば滅多にやられることなく活躍してくれる可能性を感じましたね。

SRコンゴウも2体持っていたのでどちらを育成しようか迷いましたが、悪くない選択だったように思います。

SSRキリシマ(ヨタロウ)

SSRキリシマ(ヨタロウ)

※2倍速

やはり耐久が高く、私が敗北した3-3まで1度も沈められませんでしたし、敗北する直前まで残っていたのもキリシマでした。

これは元々の耐久が高いのもあると思いますが、スキル「攻撃無効化」によって魚雷を一定時間無効化できるのも大きかったはずです。

もっとも、耐久に特化しているためか通常スキルでの攻撃が弱く、他のキャラで攻撃面をサポートしないと火力不足に悩まされるかもしれません。

©Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ
©Gamegate, Inc.

↓次はこちらの記事をどうぞ

コラボアプリゲーム一覧(毎日2時間かけて更新中)

シャチホコペのツイッター(ブログ更新情報・黒い砂漠モバイルのつぶやき)