グラブルのリセマラ方法と当たり武器キャラ&リセマラ実践

ライター:MKT

  • リセマラ効率:3分でガチャ36回(記事作成時点)
  • 最高レア確率:3%
  • リリース日:2014/3/10(アプリ版は2014/5/1から)

グラブルのリセマラ方法

『グランブルーファンタジー(グラブル)』のリセマラ方法と当たり武器(キャラ)をまとめ、リセマラを実践しました。

リセマラを始める前にまずモバゲー会員としてログインしている可能性がある場合は、ログアウト-モバゲーよりログアウトをしましょう。

モバゲーログアウト

ログインしたままゲームを始めてしまうと、アカウントにデータが紐付けされリセマラできなくなってしまうのでご注意ください。

※リセマラ中は最初にこの作業が必要となります。

その上で新規かんたん会員でゲームを始めるのですが、途中でアカウントをキープしたところ若干やり方が変わりました。

最初は[今すぐゲームを始める]で始めていたのが、キープ後は[新規かんたん会員ではじめる]→[新規かんたん会員ではじめる]となったのでお間違いなきよう。

ゲームの始め方

使用端末、サウンド、性別の設定が終わると会話イベントが始まり、そのあとバトルチュートリアルが4回あります。

バトルチュートリアル

どちらもスキップ可能ですが、バトルのほうは見返せないようなのでご注意ください。

会話イベントに関しては[Menu]→[ルリアノート]→[ストーリー]→[メインシナリオ]→[オープニング]から見返せます。

また、スキップにより名前入力も省略されますが、[Menu]→[プロフィール]の「名前変更」から変更が可能です。

名前変更

もっとも、変更後は90日間ふたたび変更できないのでご注意ください。

チュートリアルで引けるルピガチャはマインゴーシュ(ウェルダー)で固定のようです。

マインゴーシュ(ウェルダー)

これ以降の説明もスキップはできますが、こちらは見返せないようなのでご注意ください。

編成の説明後、初回限定無料ガチャを一旦キャンセルして[Mypage]→[プレゼント]でアイテムを受け取ったら準備完了です。ここまで3分ほどでした。

記事作成時点で受け取れたガチャ関係のアイテムは以下の通りです。

  • 期限なし:宝晶石10,050個、2019年2月プレグラSSレア確定チケット、Sレア以上確定ガチャチケット、レジェンドガチャチケット各1枚
  • 期限あり:なし

単発ガチャが宝晶石300個、10連ガチャが宝晶石3,000個です。

レジェンド10連ガチャに関しては、10回目で必ずSレア以上確定となっています。

なお、月の中旬や末に開催されるフェスではSSレアの排出確率が2倍になるので、可能ならフェス開催のタイミングでリセマラをするのが効率的です。

アカウントキープと引き継ぎ方法

バックアップは、[Mypage]→[新着情報(封筒のマーク)]→[会員登録をするとニックネームを変更できます。]から行えます。

モバゲーのマイプロフィールに移動するので[プロフィール編集]→[今すぐ通常会員登録]で新規会員登録をすれば完了です。

バックアップ方法

生きているメールアドレスで今までモバゲー会員に登録していないものが必要となるため、複数のアカウントをキープするのは難しいと思います。

データの復旧は、アプリを再インストールしてタイトルの[(モバゲーIDで)今すぐゲームを始める]から行います。

バックアップで使用したメールアドレスとパスワードを入力してログインすれば完了です。

異なるOS間で引き継いだとしても宝晶石を始めとするアイテムが失われるといったことは無いようなのでご安心ください。

当たり武器(キャラ)

グラブルはガチャで武器を入手し、手に入れた武器によっては仲間が加わるというシステムになっています。

それを踏まえた上で当たりといえるのは、初期の攻略を効率化させることができるSSレアの「不動国行(ヨダルラーハ)」です。

武器収集や育成に必要なアイテムを効率よく集めたり、討伐イベントをサクサク進めたりするにあたっているのといないのとでは大きく違うみたいですね。

その上、通常の攻略でもヨダルラーハさえいれば楽にクリアできるほど、使い勝手が良いみたいです。

次点で当たりといえるのが、SSレアの「砂城の宮樂弦(サラ)」です。

各エリアのマルチバトルにおける高難度バージョン「マグナ」を攻略する上で、風、火、水、土、光の壁役として大いに活躍してくれるためです。

少し先の話ではありますが、初心者にとっての最初の壁ともいわれているようなので、ここで躓くのを避けたいのであればこちらを狙うのもアリかもしれません。

なお、最初に初回限定で10連ガチャが無料で引けますが、そこで出るSSレアはかなり限定されているのであまり気にしなくて良いみたいです。

参考:5chグラブルスレ(最新スレの探し方

ガチャ演出

冒頭のクリスタルの色と10連の場合は砕けたクリスタルの色でレア度が判断できるようです。

ガチャ演出

  • クリスタル、砕けたクリスタルの色が虹色:SSレア確定
  • クリスタルの色が黄色:Sレア以上確定
  • 砕けたクリスタルの色が黄色:Sレア確定
  • クリスタル、砕けたクリスタルの色が青:レア確定

クリスタルの色が青だとしても、単なる青はキャラではなく、上が若干赤みがかっていればキャラという違いもあります。

リセマラ実践

今回は、宝晶石9,900個とチケット3枚を使って10連ガチャ3回、単発6回の合計36回を1セットとしてリセマラしていきます。

狙うのは当たりであるSSレアの「不動国行(ヨダルラーハ)」と、引ける回数が多くSSレア確定チケットもあることから加えてSSレア2つ以上としました。

リセマラ71回目。

想像していた以上にキツイ!

SSレアの数が多いというのもありますが、それに加えてSSレアでも召喚石ということも結構あるので特定のキャラがまあ出ないんですよ。

リセマラ中にピックアップが火属性から水属性に変わるくらい回数をこなし、いよいよヘトヘトになってきたところでようやくきたああああああああああああ!!!!!

不動国行(ヨダルラーハ)

絶対に欲しかった「不動国行(ヨダルラーハ)」!!!初めてのご対面ですっ!

三幕を消費することで最大99万9999ダメージを与えられる奥義は、ボス戦で大いに活躍が見込めます。

よしよし、とりあえず第一目標は達成したのであとはどれだけSSレアが出るかだ・・・と引き続き10連を回したら虹色のクリスタルきたああああああああ!!!!!

メタルハンド(キャタピラとヴィーラ)

来ましたSSレア「メタルハンド(キャタピラとヴィーラ)」!!!風貌が面白い!笑

サポートとしても活躍できるようですが、アビリティによってかなりの高火力が発揮できるのも魅力的です。

頼む!これで決めたい!!!と祈りながら回したらまたまた虹色のクリスタル!これは決まったか?!

インフェルノリークス(アンスリア)

やったあああああああああ!SSレア「インフェルノリークス(アンスリア)」!!!神々しい・・・。

味方全体の奥義ゲージを一定数上昇させるアビリティや、回避成功によりテンションを付与させる効果など味方を支援するタイプのようですね。

ということで、目標としていた「不動国行(ヨダルラーハ)」に加えてSSレアを2つゲットできたので、ここでリセマラを終了します!

当たり武器(キャラ)を使った感想

少し進めてみて感じたのはアビリティを使用するタイミングの重要さです。

アビリティを最初に何も考えずに使うのではなく、温存すべきものは温存し使うべきものはガンガン使うといった感じで見極めが必要でした。

回復系のアビリティであればボス戦でHPが減るまでとっておき、支援系のアビリティであればターンの最初に使って上昇の恩恵を最大になるようにするといった感じです。

そうすることで効率的にダメージが与えられて、未強化でも割と危なげなく素材クエストのHARDまでならクリアできたほどです。

素材クエストのHARDクリア

不動国行(ヨダルラーハ)

不動国行(ヨダルラーハ)

未強化のままだと通常攻撃はそこそこという印象です。

というか、全キャラなのか今回私がゲットしたキャラ限定なのかはわかりませんが、どのキャラも通常攻撃に関しては弱点属性を突けなければあまりパッとしないという印象です。

このキャラ特有の三幕というゲージのようなものがターン開始時に3の状態であり、そのまま3の状態で奥義を発動できると追加で99万9999ダメージあります。

この三幕は攻撃やアビリティによって消費されることから、早い段階での奥義発動が望ましいのですがオートだと中々上手くいきませんでした。

サポートの効果により三幕使用時の通常攻撃が3回になることから奥義ゲージが貯まりやすく、発動がかなり頻繁に起こったのでその点は良かったですね。

何も考えずにオートで戦闘していると、たまたま三幕を全く消費せずに奥義が発動できることもあれば、全消費してから発動することもあったので最初は上手く使うのが難しいかもしれません。

もっとも、その難しさを補って余りある火力でHARDでも未強化でクリアできたくらいなので、手に入れておいて良かったと改めて思いました。

メタルハンド(キャタピラとヴィーラ)

メタルハンド(キャタピラとヴィーラ)

奥義はもちろんのこと、地味にアビリティ1の「ミサイル」が強かったですね。

ザコ敵は通常攻撃でいなしつつ、最後のターンでボスが出てきた時にミサイルを使用して自分のHPが低くなったらアビリティ2の「サプライ」を使用。

それによってHPを回復しつつまたミサイルが使えるようになるので、追加でダメージという運用が私の中では安定していました。

レベル45で更に攻撃系のアビリティを習得するようなので、「サプライ」を上手く使えばかなりの大ダメージが期待できますね。

インフェルノリークス(アンスリア)

インフェルノリークス(アンスリア)

運の要素が絡んできますが、運による偶然を限りなく必然に近づけるようにアビリティや奥義を使うと良い働きをしてくれると思います。

まずターン開始時にアビリティ1の「マッドネスダンス」とアビリティ2の「アトラクションステップ」を使用。

マッドネスダンスによって自身の回避率がアップするので最低でもアンスリアはそこそこ回避してくれるようになり、その度にテンションが付与されます(回避が発動条件のため)。

そうしてじわじわと全体の攻撃力が上昇し、ちょうどボス戦に突入する辺りで奥義が発動すれば通常より多くのダメージが与えられるといった感じです。

マッドネスダンスのほうは割とすぐにまた使えるようになったので、こまめに使用するとより上手く立ち回れるのではないでしょうか。

©Cygames, Inc.

コラボアプリゲーム一覧(平日毎日2時間かけて更新中!)

シャチホコペのツイッター(ブログ更新情報・黒い砂漠モバイルのつぶやき)