蒼焔の艦隊×ゲートSEASON2コラボのリセマラ方法と当たり

ライター:MKT

  • コラボ期間:2019/3/20 11:59まで
  • リセマラ効率:7分半でガチャ65回(記事作成時点)
  • 最高レア確率:2%(内コラボ1%)
  • ガチャの中身:ごちゃ混ぜ

蒼焔の艦隊×ゲートSEASON2コラボのリセマラ方法

蒼焔の艦隊×ゲートSEASON2コラボのリセマラ方法と当たり艦艇をまとめ、リセマラを実践しました。

  1. データダウンロード
  2. OPムービー(見返せる)
  3. 名前入力(変更できる)
  4. 米原と弥生の会話イベント(見返せない
  5. バトル3戦
  6. 10連ガチャ
  7. データダウンロード
  8. プレゼント受け取り

冒頭のムービーは[メニュー]→[図鑑]→[映像館]から見返せますが、その他は見返せないようなのでご注意ください。

バトルの1戦目に関しては圧勝できなかったので、おそらくそういう仕様なんだと思います。

圧勝できないのは仕様

チュートリアルで引ける10連ガチャは、私が引いた範囲ではコラボの艦艇は出なかったのでおそらく引けないものと思われます。

記事作成時点で受け取れたガチャ関係のアイテムは以下の通りです。

  • 期限なし:インゴット905個
  • 期限あり:インゴット725個

ここまで7分半ほどでした。

単発ガチャがインゴット25個、10連ガチャがインゴット250個です。

コラボガチャ

ガチャは[サルベージ]→[コラボサルベージ前半]から引くことができます。

コラボ艦艇の排出確率

ガチャ確率

2019/3/13 16:59までのコラボガチャ前半からは、本コラボから参戦する「きたしお」が確率1%で排出されます。

確率一覧は[サルベージ]→[提供割合]から確認が可能です。

アカウントキープと引き継ぎ方法

バックアップは、[メニュー]→[引継ぎパスワード登録]でパスワードを設定し、[登録]で完了です。

ユーザーIDとパスワードが表示されるので、メモを取るかスクショを撮るかして忘れないようにしておきましょう。

アカウントごとにユーザーIDが発行されるので、複数のアカウントをキープすることも可能です。

データの復旧は、タイトル画面左上の[引き継ぎ]→[引継ぎパスワード入力]から行います。

異なるOS間で引継ぐ場合、インゴットの移行はできないのでご注意ください。

コラボの当たり

当たり艦艇は、おやしお型潜水艦「きたしお」です。

所持しているだけで「コラボ総力戦 アヴィオン海の死闘」の総力戦ポイント獲得倍率が100%になり、イベントを有利に進めることができます。

ほかの☆5艦艇にもコラボイベントの特効が付いているので、同時に獲得できればラッキーです。

リセマラ実践

今回は、10連ガチャ6回と単発ガチャ5回を1セットにしてリセマラしていきます。

狙うのはもちろんコラボで参戦となり、イベントでも活躍が見込める当たり艦艇の「きたしお」です。

ガチャ演出の意味は以下の通りです。

ガチャ演出

  • 文字がDANGER・レーダーの色が赤・フックの色が黄金:☆5確定
  • 文字がCAUTION・レーダーの色が黄色・フックの色がくすんだ金:☆4確定
  • 文字はなし・レーダーの色が緑・フックの色は赤と白:☆3確定

リセマラ11回目。

インゴットが結構多めに配布されているので確率は低いですがきっと引けるだろうと楽観視していたら、比較的早い段階できたあああああああああああああ!!!!!

きたしお

おやしお型潜水艦「きたしお」ようこそ!!!

雷撃の値がかなり高い一方で、潜水艦の特徴でもありますがHPと装甲が低いです。

戦技である「対鎧鯨戦術」は潜水艦も攻撃できるため、相手に潜水艦がいて味方に軽巡洋艦や駆逐艦がいない場合などでも活躍が見込めますね。

きたしお戦闘

実際にイベントで使用してみましたが、難易度がNORMALであれば沈められる機会はほとんどありませんでした。

攻撃も当たれば一発で沈めてくれるものの、戦技に関しては低い発動率からあまりお目にかかれませんでしたね。

長く使うのであれば艦艇自体はもちろんのこと、戦技のレベルも上げていく必要があると思います。

ということで、狙っていた「きたしお」が無事手に入ったので、ここでリセマラを終了します!

総力戦 アヴィオン海の死闘

本コラボイベントは期間が比較的短いため、いかに効率よくイベントを周回して総力戦ポイントを貯めていくかが重要となってきます。

拠点の拡張をしよう

[拠点]から拡張できます。

本コラボのイベントは総力戦となっており、所持している全ての艦艇を駆使して攻略するというものになっています。

つまり強い艦艇を多く所持していればそれだけイベントを有利に進めることができ、そこで必要となるのが拠点の拡張というわけです。

特に[ドック]は艦艇の保有数の上限と艦艇レベルの上限を増やす効果があるので、最優先で拡張することをおすすめします。

拠点拡張

艦艇を強化しよう

[艦隊]→[強化]から行います。

強化

自分がイベントで使用する中心となる6つの艦艇を優先的に強化しつつ、あとはレア度の高いものを満遍なく強化するのがおすすめです。

特に、イベントで対戦する敵艦隊の艦隊戦力が自分より高い場合は、それを上回るように強化したほうが重油(スタミナ)をロスせずに済むでしょう。

配備を整えよう

[艦隊]→[配備]から行います。

何もしない状態だとせっかく手に入れた強い艦艇に、所持しているクルーやパーツが配備されていません。

少しでも戦力をアップするためにも、最初の段階で持っているクルーやパーツを主戦力となる艦艇に配備させておきましょう。

よくわからないという場合は[自動配備]を使うと良いと思います。

イベントをひたすらプレイしよう

左上のバナーか[出撃]→[イベント]→[総力戦 アヴィオン海の死闘]でプレイできます。

総力戦 アヴィオン海の死闘

本イベントは敵艦隊を全滅させることでステージクリアとなり、総力戦ポイントを獲得してそれを[ポイント交換所]から交換するという流れになっています。

ポイント交換所

私の場合は難易度がNORMALであれば未強化でもステージをクリアすることができました(もちろん強化したほうが楽なので事前に強化することをおすすめします)。

難易度が高いほどポイント獲得率も高くなりますが、HARDで一気に難易度が上がるためNORMALをひたすら回すというのも手です。

私はHARDの最初でいきなりつまずいてしまいました(笑)

敗北

なお、ポイント交換には期間が定められており(2019/3/13 15:59まで)、それを過ぎると総力戦ポイントがリセットされてしまうのでご注意ください。

攻略のコツは潜水艦に注意すること

HARD以上となると単純な強化以外も要求されますが、NORMALであれば強化さえしておけばそこまで苦戦することは無いと思います。

もっとも、何も考えずにプレイしていると人によっては「アヴィオン海の死闘 1-3」もしくは「アヴィオン海の死闘 1-4」で敗北するかもしれません。

私の場合は一番最初にただ強い順に編成して挑んだ結果1-4で敗北してしまったのですが、その理由は「潜水艦」対策をしていなかったためでした。

潜水艦の特徴として、空母、戦艦、重巡洋艦から一切攻撃を受けず、軽巡洋艦や駆逐艦から大ダメージを負うというものがあります。

1-3からは敵に潜水艦が登場するので、対策として軽巡洋艦や駆逐艦を編成しておくと攻略が楽になるのでおすすめです。

提督レベルのアップを上手く使おう

提督レベルは[実績]の中から該当するものを達成することで手に入る、「提督Exp」が一定数集まることで上がります。

実績

提督レベルが上がると重油も回復するので、この機能を上手く活用してイベント周回数をできるだけ稼ぎましょう。

重油が足りなくなったタイミングで実績をこなし、レベルが上がって回復したらイベントをこなすというサイクルがおすすめです。

©Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved.

↓次はこの記事

2019最新スマホゲーム人気ランキング

コラボ中のゲームアプリまとめ

シャチホコペのツイッター(リセマラのリクエスト、記事へのコメント、黒い砂漠モバイルの話はこちら!コラボ情報の提供は不要です。)