位置情報スマホゲームアプリおすすめランキング2019

[2019/04/03更新]様々な人から、2か月以上プレイしている位置情報ゲームについておすすめポイントを3つ詳しく説明してもらい、それをおすすめ順にランキングにしました。

1位 ポケモンGO

ポケモンGOのおすすめポイント

任天堂発の超ビッグタイトル、ポケットモンスター×位置情報ゲーム!

誰もが知っている任天堂の「ポケットモンスター」。

ゲームのみならず、アニメや映画でもお馴染みのポケモンと、Ingressに代表されるスマートフォンのGPS機能と位置情報を使ったスマホゲームがこのPokemon GOです。

主な遊び方は、

  • 移動中に遭遇するポケモンを捕獲する。
  • ポケストップを回し消費アイテムを集める。

これだけです。難しい事はありません。

捕獲時には本家ポケットモンスターと同じく、消費アイテムであるモンスターボールを投げ、当てて捕獲します。

次々と新機能実装され、ますます広がる遊び方

リリース直後は上記のような分かりやすい、しかし言い換えれば単調ともいえるゲームでした。

しかし今日では様々な追加機能が実装されています。

チームに分かれてのジムバトル

プレイヤーは一定レベルに達すると、 「チームインスティンクト」、「チームミスティック」、「チームヴァーラ-」のうちどれかに所属し、プレイヤーは自チームのジムには自分のポケモンを置いて防衛を、そして他チームのジムにはバトルを仕掛ける事が出来ます。

一定時間自チームのジムを防衛すると、ごほうびとしてコインが貰えます。これは課金した際に貰えるゲーム内通貨です。

難敵を協力して倒せ! レイドバトル

各ジムには一定周期で巨大な卵が出現します。これが孵化すると、中からはレイドボスと呼ばれる強力なポケモンが出現します。

難易度は☆の数で表され、☆2程度ならそれなりにポケモンを強化してあれば勝利できます。

しかし☆5の卵ともなると、中から孵るのは本家ポケットモンスターのゲーム内で「伝説のポケモン」「幻のポケモン」と呼ばれる超強力なポケモンです。

レイドバトルは、毎日一枚ずつ無償でジムから貰えるレイドパスという消費アイテムを使う事により参加できます。

一回につき20人までのプレイヤーが所属チーム関係なく参加でき、人気のあるレイドボスが出現していた場合はその付近が異様な混雑をする所を見た事がある方もいるのではないでしょうか。

この他にも、捕獲以外でモンスターを入手する手段となる「孵化装置」、特別に限られた人にだけを対象とする招待制イベントとして行われる「EXレイド」、フレンド同士でモンスターを交換できる「交換」、フレンドとバトルしアイテムを入手できる「フレンドバトル」など続々と新しい機能が実装されています。

配信開始直後に話題作だからと初めて見たものの、ポッポとコラッタしか捕まらないし飽きて止めてしまった……なんて人にもオススメですよ!

健康の為にも外に出て、歩こう

Pokemon GOは位置情報を使用します。基本的には移動することでモンスターと遭遇するゲームです。

自動車(勿論自分が運転中の時は厳禁です!!)や電車内でも利用は可能ですが、一定以上の速度での移動は感知されないシステムになっています。

その為、最も効率よく距離を稼ぐには、結局歩くのが一番です。

休日の昼間、ポケストップやジムが多い地域を歩いていると結構な確率でスマートフォン片手にPokemon GOに勤しむ人々と遭遇します。

また、一緒にレイドボスに挑むときには見知らぬ人とも連携する為、会話が弾む事もしばしばあります。

現実とゲームの世界が複雑に混ざった新しいゲームであるPokemon GO、オススメです!

©2019 Niantic, Inc.
©2019 Pokémon.
©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

2位 駅メモ!

駅メモのおすすめポイント

コラボ ノラと皇女と野良猫ハートコラボ(7/31まで)

日本全国の駅を対象にしたスタンプラリー

駅メモ!は、位置情報機能を使って全国の鉄道駅を対象にしたスタンプラリーが楽しめるゲームです。

電車などを使って移動しながら、駅で「チェックイン」と「アクセス」を行なって記録し、どんどん全国各地の駅を制覇していくのがこのゲームの目的の一つ。

アクセスした駅・その駅に来た回数・路線・都道府県が全て記録されるので、自分がいま日本の駅をどのくらい訪ねたのかが一目で分かります。

コレクター癖のある旅行・電車好きの人にはたまらない内容です。

でんこを使った駅取りバトルが熱い

駅にアクセスする際には「でんこ(キャラ)」を使うんですが、そのとき駅に居座っている別プレイヤーのでんこを攻撃することが出来ます。

相手のHPを0にすることが出来れば「リンク」成功です。今度は自分が駅に居座ることができ、その間だけスコアとでんこ強化のための経験値が自動で溜まっていきます。

スコアは全国ランキングと駅ごとのランキングに反映されるので、「俺、新宿駅ではすげーんだぜ」みたいな話もできますね。

移動は通勤のみって人でも、最寄り駅の主になるなど十分に楽しむことができます。

制覇した駅・路線で称号ゲット

駅メモ!では、制覇した駅や路線の数などによって称号が与えられます。これがコンプリート心をくすぐるんですよね。

この称号は取得することで名乗ることができるようになるので、他のプレイヤーに自慢できます。

称号の種類は、「総移動距離」「全国の駅のアクセス回数」「個別の駅のアクセス回数」があります。

総移動距離は、最初ハーフマラソン級とか可愛い感じですが、だんだんとスケールが大きくなっていって日本列島横断級なんてのも……はたしてどこまで行くのでしょうか。

全国の駅のアクセス回数は、9000を超える駅にどの程度アクセスしたかによって与えられる称号です。

ちなみに9100駅アクセスすると特別なものがもらえるみたいなんですが、私はまだ540程度です。ゴールはまだまだ遠い……。

個別の駅のアクセス回数は、駅名と称号の組み合わせで面白いことになるので個人的に一番好きな称号の種類です。

例えば同じ駅に20回アクセスすると「はじめまして新宿」、50回で「大好き新宿」といった感じ。

300回アクセスすると「〇〇愛が止まらない」という称号になるんですが、愛知県に杉山駅というのがありまして、テニスファンの私は是非とも手に入れたいと思ってます。

ですが、東京在住ではなかなか入手難度が高いのが悔しい!

© 2014 駅メモプロジェクト

おすすめスマホゲームの総合ランキングはこちらから。

↓次はこの記事

2019最新スマホゲーム人気ランキング

コラボ中のゲームアプリまとめ

シャチホコペのツイッター(リセマラのリクエスト、記事へのコメント、黒い砂漠モバイルの話はこちら!コラボ情報の提供は不要です。)