子供向けスマホゲームアプリおすすめランキング2019

[2019/07/29更新]早くからスマホゲームに触れさせると依存が強くなるなんて話も聞きますが、頼りたくなる時がどうしても来るのが子供向けゲームです。

様々な人から、2か月以上プレイしている子供向けゲームについておすすめポイントを詳しく説明してもらい、それをおすすめ順にランキングにしました。

1位 ピタゴラン

ピタゴランのおすすめポイント

直感的にピタゴラを作れる

操作がむずかしいと子供に何度も「これなに?」と聞かれて疲れちゃいますよね。その点、ピタゴランはなぞって線を引くだけで基本的なピタゴラが作れちゃいます。

基本のピタゴラができたら、白く表示されているそれぞれのパーツエリアをタップ。すると色んなしかけから選んでチェンジできます。

しかけには設置できる条件が決まっています。

多くのしかけは適当になぞったピタゴラでも設置できますが、なかには直線2or3マスにしか設置できなかったり、直線5マス以上にしか設置できないものがあったり様々です。

この辺の理解は2・3歳児にはむずかしいので、パパママだけの楽しみかもしれません。

たまーにしかけがつながらず失敗することもあるので、こだわりだすと大人でも時間を忘れるとまではいきませんがかなり楽しめます。セーブも3つまでできますし。

作り終わったら[スタート]を押せばピタゴラが始まります。

ゴールまでたどり着いたら子供と一緒に「ピタゴラスイッチ♪ミニ!!!」と叫ぶとテンションが上がります。「ミニ!!!」が意外と重要です。お試しください。

動画広告を見るだけで「しかけ」が増やせる

無料で良くできたアプリでも、しかけが少なければ子供は飽きちゃいますよね。有料のしかけパックを買ってもすぐ子供が飽きちゃったらどうしよう、そんな心配もつきまといます。

すぅ……(息を吸う音)

大丈夫、ピタゴランにおまかせください!!!!!!動画広告を観るだけでしかけが貰えちゃいます!つまり無料でしかけが増えるぅ!

タイトルから[しかけずかん]へ移動して「しかけをゲット」マークを探しましょう。

動画広告を観ればすぐにしかけが1つゲットできます。どんなしかけなのか説明も入るので、子供に紹介してあげるのも良いと思いますぞ。

© monois Inc. All Rights Reserved.

2位 スヌーピーライフ

スヌーピー ライフのおすすめポイント

スヌーピー&宝探しの組み合わせ

スヌーピーライフは、スヌーピーの宝探しゲームです。

すぐに終わってしまうカジュアルゲームではなく、嵐でめちゃくちゃになってしまった街を復興していくというしっかりしたストーリーもありますよ。

宝探し→ストーリー読み聞かせで1つの区切りが作れるので「今日はここまで、続きはまた明日ね」とスマホの使い過ぎを防ぎやすいと思います。

カプコンが運営している

ストリートファイターやモンスターハンターなどを作っているカプコンが運営しています。

安心感ももちろんですが、カプコンタイトルとコラボを行っていく方針のようです。

© 2018 Peanuts Worldwide LLC. All game code ©CAPCOM CO., LTD.

3位 ポケモンクエスト

ポケモンクエストのおすすめポイント

操作が簡単

通常攻撃と移動を自動でやってくれるオート機能があるので、小さいこどもでも下にあるスキルをポチポチと押しているだけでクエストをクリアできます。

ポケモンの強さは、クエストでドロップする装備品「Pストーン」を付けるほか、決まったレベルになることで起こる「進化」で上がります。

かわらずの石もあるので、進化させずに育て続けることも可能ですよ!

料理を作ってポケモンをゲット

普通のポケモンだとまずポケモンを弱らせてからボールを投げて捕まえるという順序ですが、ポケモンクエストは鍋で料理を作ることで近寄ってきたポケモンを仲間にできます。

クエストで集めた材料を鍋に入れて、決まった回数のクエストを行えば完成です。クエストで負けてしまっても回数はカウントされるので、先へ先へと進みたがる子供でも問題ない仕様になってます。

シルエットが走ってくる演出では子供と一緒にワクワクできます。

ポリゴンはたしか赤い材料のみにしたときに、ポニータは黄色い材料のみにしたときに来ました。

遊びすぎない

スタミナ最大値が5なので、クエスト5回で区切りを付けることができます。

©2018 Pokémon.
©1995-2018 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

おすすめスマホゲームの総合ランキングはこちらから。

↓次はこの記事

リセマラしやすいスマホゲームランキング

コラボ中のゲームアプリまとめ

シャチホコペのツイッター(ブログ更新情報・黒い砂漠モバイルのつぶやき)