シミュレーションスマホゲームアプリおすすめランキング2019

[2019/07/29更新]なんでもかんでもオートにすれば良いってもんじゃない!一手一手の判断が結末を大きく変える戦略性がウリのシミュレーションゲーム。

2か月以上プレイしているシミュレーションゲームについて、様々な人からおすすめポイントを3つ詳しく説明してもらい、それをおすすめ順にランキングにしました。

1位 新三国志

新三国志

スマホアプリもシミュレーションゲームはやっぱりコーエイ!

PCゲームではすでに13作品をリリースしている「三国志」はコーエイの顔ともいうべき作品です。

富国強兵をそのままゲームにしたシミュレーションゲームの王道をゆくゲームが「新三国志」です。

更にもう一つの顔とでも言うべき「無双シリーズ」の美しいグラフィックがこのゲームにも反映されています。

プレイヤーは一城の主となり魏・呉・蜀のいづれかに属し、同じ国の仲間たちと中華統一を目指すゲームです。

個性豊かなキャラ達の迫力ある戦闘

キャラを個性豊かにしている要素がふんだんにあります。

武力・統率・政治・魅力・知力そして兵力といった六つのパラメーターがあり長所・短所を現しています。

例えば政治が高い者には都市の施設や採集所に派遣することで効率的にレベルや収穫を上げることができます。

また武将一人一人戦闘時に発動する特殊能力が備わっています。

武力系の武将なら自分の武力に応じて相手に多大な損害を与える能力、知力系の将は計略や見方の回復の能力を使い戦に貢献します。

そして多くの武将には絆という要素があり、ある特定の武将を獲得した時点で更なる能力や効果が発動します。

このあたりは最新のPCゲーム「三国志13」でも採用されている人間関係を重視したシステムを一部採用しているようです。

更に手に入れた「至宝」を武将に持たせることでパラメーターが上がり自分だけのキャラが作れるのも楽しみの一つです。

戦闘シーンはまさに圧巻。迫力あるグラフィックをぜひご覧ください。

軍団に入って城攻めの楽しさを仲間と分け合える。

もちろん軍団に属さず一人でプレイも楽しめます。

現に一人でプレイを続けている方々もたくさんいらっしゃるようです。

しかし軍団に属し仲間たちと協力しないと城は攻め落とせません。

城攻めの時は仲間たちと時間を合わせて行いますので、少し窮屈に感じるかもしれません。

が、城を落とした時の爽快感は格別です。私などは勝利が夜ならば祝杯をあげています!

逆に朝起きて城が無くなっている時などは、二度見、三度見で意気消沈です。

一喜一憂の些細な幸せを軍団の仲間と共有しましょう。

©KOEI TECMO GAMES CO., LTD. All rights reserved.
©2018 by Shanghai TCI Entertainment Technology Corp. All Rights Reserved.
©2018 HERO ENTERTAINMENT CO., LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.

2位 どうぶつの森 ポケットキャンプ

どうぶつの森のダメなところ

可愛さに癒される

どうぶつの森シリーズは多種多様などうぶつたちが遊びにきてくれます。

アプリ版の舞台はキャンプ場ですが、犬、猫、鳥、馬、変わり種だとタコや象など様々などうぶつたちに出会うことができました。

タコが森の中でバーベキューしようと誘ってくれた時に頭の中にたこ焼きが浮かんでしまいましたがそんなのさすがに本人(本タコ?)には言えませんでした。

来てくれる全員と満遍なく仲良くするのも自由、猫好きだから猫だけヒイキしちゃうのもまた一つの楽しみ方としてはありです。

友達との話題にできるおでかけイベント

DS版などでもあった友達とインターネットを介して繋がることが今回のアプリ版でも一部実装されました。

友達のキャンプ場に出かけて「いいね」を送りあったり、バザー機能を使って収穫物の果物や魚介と虫を買い取りすることが可能です。

また、友達のお手伝いをしたり庭に花の水やりを行うこともできます。

無課金でも楽しめる

ログインした時や、どうぶつからの頼まれごとをこなすたびに森で使える通貨や資材をもらうことができます。その資材と通貨を使って家具や服を作ることができたり買い物をすることも一部できます。

エイブルシスターズは3時間に一回ごと販売するアイテムを変更して交代交代にお店を開けているのですが、そこでの買い物も一部は可能です。

イベントによっては、また、アイテムによっては課金が必要な場合もありますが、当然ながら個人個人の判断で諦めるか買っちゃうかも選ぶことができますよ。

以後どこかのタイミングで「とたけけの椅子」か出てきたらリーフチケット(たまにもらえるけど有料で買うこともできます)を使ってゲットすることをオススメします。

個性的な眉毛の彼がライブやってくれます。

©Nintendo

3位 ダンジョンメーカー(有料)

ダンジョンメーカーのおすすめポイント

あなただけのダンジョンを作ることができる!

ダンジョンメーカーはあなただけのダンジョンを作って、侵入者(勇士)たちを迎え撃つダンジョン生成シミュレーションゲームです。

勇士たちは、ダンジョンの入り口からいくつもの部屋を通過して魔王の待つ部屋に向かってきます。

勇士を迎え撃つために、部屋には罠を配置したり、モンスターを配置していくのです。

部屋の配置は自由に決めることができ、部屋の種類は100種類を越えます。

試行錯誤が大好きなプレイヤーはハマること間違いなしです!

ワクワクドキドキの戦略的なゲーム進行

ダンジョンメーカーでは、イベントの表記されたマスを一つ一つ進んでいくことでゲームが進行していきます。一般戦闘・精鋭戦闘・商人・ダンジョン・宝箱などが、主なイベントです。

毎回3つの選択肢の中から選んでいくのですが、進んだ先にどんなマスがあるのか予めわかるので、「宝箱に行きたいけど、精鋭戦闘を通らないといけない」というようにプレイヤーを悩ませてくれます。

状況に応じて、考えながらゲームを進行していくことができるんです。

プレイする度に、出来ることがどんどん増える

ダンジョンメーカーでは、獲得したスコアやクリアしたミッションに応じて魔石を獲得できます。

この魔石を使ってガチャを引くことができ、様々な要素がどんどんと解禁されていくのです。

解禁されていくのは強力な合成モンスターや、強力な効果を持った罠など。

プレイする度に、出来ることがどんどん増えて戦略の幅も広がっていき、常にワクワクさせられます。

©GameCoaster

4位 Kingdom: New Lands(有料)

Kingdom: New Landsのおすすめポイント

シンプルながら奥深いゲーム性

Kingdom: New Landsは漂着した見知らぬ島で、資源を集めて脱出することが目的のゲームです。

シンプルな行動が様々な意味を持つ、奥深いゲーム性を持ったゲームと言えるでしょう。

ゲームが始まると、2Dのシンプルなマップにあなたはいきなり放り出されます。

あなたが出来ることは、右と左に歩く(もしくは走る)、拾ったお金を落とす。

以上です。

ですが、一つの行動は様々な意味を持ちます。

乞食の横でお金を落とせば、あなたの部下になりますし、夜襲ってくる敵にお金を渡して見逃してもらうこともできるのです。

このようなゲーム性から、試行錯誤が大好きなプレイヤーに大変オススメなゲームと言えます。

味わい深いドット絵

ゲーム性もさることながら、古き良き時代を思わせる味わい深いドット絵が魅力の一つと言えます。

多くの西洋風の建物や水辺、森の中、どれをとっても限られたドットのなかで表現されているのです。

馬が水辺で草を食べているところなどは、ゲームを忘れて「ああいいなあ」なんて思ってしまいます。

そのうえ、その情景にあったBGMとSEの演出により、あたかもゲームの中にいるような臨場感を味わえるのです。

プレイヤーが成長するゲーム

Kingdom: New Landsは慣れや理解といったプレイヤーの成長が何よりの武器になります。

主な理由としては限られたお金で行動の取捨選択が迫られるからです。

気付き、理解の例としては、「バリケードが出来ていないのに投石器作っても意味がないじゃん」と言ったことなどがあります。

プレイする度にあなたはどんどん成長していき、どんどんゲームが楽しくなっていきます。

© Raw Fury

おすすめスマホゲームの総合ランキングはこちらから。

↓次はこの記事

リセマラしやすいスマホゲームランキング

コラボ中のゲームアプリまとめ

シャチホコペのツイッター(ブログ更新情報・黒い砂漠モバイルのつぶやき)