マチガイブレイカー 2019年9月末まで長期メンテナンスへ

2019年2月21日より9月末まで長期メンテナンスが実施されます。詳細は公式サイトにて。

『マチガイブレイカー(マチブレ)』の最新リセマラ情報です。

実際にゲームをプレイしながらリセマラのやり方・当たりブキ・スピリット・ガチャ演出をまとめ、☆4ブキの3枚抜きを狙ってリセマラを実践しました。

ライター:かな。

  • リセマラ時間:5分でガチャ67回(10連引き直し枠含む)
  • ガチャ確率(☆4):5%(公式)
  • 通信量目安:240MB
  • リリース日:iPhone&Android…2018/9/12

マチブレのリセマラのやり方

マチガイブレイカーのリセマラ方法

利用規約にチェックを入れて同意し、ニックネームを入力します。10文字以内で重複可能、後から変更できるのでササッと入力して進みましょう。

アップデート確認の後、Wi-Fiで15秒程のデータダウンロードがあります。

「チュートリアル中にダウンロードを行いますか?」で[はい]を選んだら、バトルのチュートリアルを聞きつつ画面に従って進んでいきます。

チュートリアル

要点は以下の通り。

  • 4つ中3つの間違いを選択して攻撃(マチガイブレイク)
  • 1問ごとにジャンル選択&賢者が交代
  • 道中の宝箱はタップで取得
  • ヒントを使うと答えが1つ分かる
  • ホールドを使うとその時点で攻撃開始、次ターンへ
  • パワーを溜めるとブキの必殺技を使える

WAVE3では自分ですべてマチガイブレイクする必要があります。

WAVE2で「アニメ・ゲーム」以外を選ぶと、WAVE3を「アニメ・ゲーム」に固定できるのでブレイクがスムーズです。

データダウンロードが終わるとチュートリアルガチャを1回まわします。

チュートリアルガチャの内容は、開催中のガチャと同じようなので☆4も出ると思いますが、今回のリセマラ実戦では残念ながら☆4を確認出来ませんでした。

最後にブキ・スピリットの装備の仕方を[閉じる]とチュートリアル終了です。

ホーム画面右中央辺りにある[受取]から[一括受取]をしましょう。ここまでで5分くらいでした。

  • チュートリアル突破報酬:ダイヤ300
  • 通算1日ログインしよう(ミッションから受取):ダイヤ100
  • 事前登録者50万人突破プレゼント:ダイヤ16000
  • Twitterフォロワー1万人突破プレゼント:ダイヤ1800
  • このほかメンテナンス関連で少々

単発ガチャがダイヤ300個、10連ガチャがダイヤ3000個です。10連ガチャは1箇所だけ引き直しができる特殊な仕様になっています。

ピックアップ以外の個別確率は確認できませんでした。

アカウントキープ方法

キープは、[その他]→[IDによるバックアップ]から[引き継ぎコードを発行する]で表示されるIDとコードを控えておくことで可能です。

有効期限が明記されていないため引き継ぎを行うまでは有効だと思われます。

当たりブキ・スピリット

マチブレの当たりは☆4ブキです。

中でも多くのサイトでオススメされていたのは「倶利伽羅龍」と「サンライトハトホル」でした。

倶利伽羅龍は火力が非常に高いのに付け加え、攻撃する度に攻撃力が上昇していくというブレイクアーツを所持しているため火力面で大いに期待できます。

サンライトハトホルは耐久面で優れており、回復手段が少ない環境の中、HP極回復のブレイクアーツを持っているため攻略に重宝すると思います。

HPボーナスも比較的高いため、安定感があるブキといえると思います。

最新リセマラランキングはマチガイブレイカー(マチブレ)攻略(GameWith)が一番参考になりました。

ガチャ演出

ガチャ演出

宝石をフクロウの胸に向かって弾くとふくろうが飛び立っていき、本棚から本が飛び出します。

  • フクロウが左側にジャンプする:☆4確定
  • フクロウが1番下まで降りる:☆4確定
  • 本棚に挟まっている本の色が赤:☆4確定
  • 本から飛び出したカードの光りが金:☆4確定
  • 本から飛び出したカードの光りが青:☆3以下

これ以外にも確定演出があるかもしれませんがリセマラ実践中にはこれ以外確認出来ませんでした。

基本的に1冊ごとに演出が入ると新規ブキor新規スピリット、カードの光り方でレアリティが分かるようです。

リセマラガチャ実践

今回は大量にダイヤがあるので69回分すべて使ってブンブン回していきます!

目標は参考サイトさんのSランクに該当するブキを2枚、回復手段が少ないと言うことで回復を持っているサンライトハトホル道示すロンゴロンゴのどちらか1枚の合計3枚抜き狙いで行きたいと思います!

更に☆4スピリットが出てくれたら嬉しい限りですが武器のほうが重要そうなので強い武器に重点を置いて目標を定めてみた感じでございます。

※スピリットは防御面を強化できる装備です

そんな感じでブンブンいってみましょう83回目!

Sランク該当ブキが出ても回復持ちが出なかったり、スピリットばかりでたりでなかなか上手いこと行かないですなぁ……

倶利伽羅龍

と、ここで倶利伽羅龍が初のお目見え!倶利伽羅龍が出る前に蛇眼呪縛アスクレピオスが出てくれているのでリーチ!リーチですよ奥さん!!

そして無事に☆4の演出……わくわく!

倶利伽羅龍かぶり

ッダァァァッァア!?倶利伽羅龍さん被ったぁぁぁぁ!?そんな事ある……?そしてその後は大地のグノーメちゃんが出ただけで終わりました……目標達成ならず……。

気を取り直して114回目!

古渡りのロッド

まずは古渡りのロッド!よーしよしよし良い感じですぞ!次当たり回復持ちが出てくれたら普段よりは緊張せずに続けていけそうなんですけど果たして……?

道示すロンゴロンゴ

っよーしよしよし!!!!30連目にして道示すロンゴロンゴ来ました!!!!!これでまたリーチ掛かったぞおおおおおおお!

と、50連目でフクロウのヒョロっと下に降りたので☆4確定演出ですね!頼むからそろそろSランク一本釣りおなしゃああああす!!!!

と、思ったら2枚目で燃ゆる魂フェイルノート……あーもう1枚入ってないかなぁ……と思ったら6枚目で再度金ストップ来ましたよこれは熱い!!!

業火フランベルジェ

っしゃああぁぁぁぁぁあ6枚目で業火フランベルジェきったぁぁぁぁぁ!!!!

最終的に3枚入ってました!

最終結果

スピリットだったらかなり嬉しかったんですがワガママ言ってられませんね!

とりあえず目標は達成しましたがもう少し残ってるので回していきまする!

……と、その後は特になにもなく。

一応大地のグノーメちゃんをゲットしたので☆4スピリットは1枚確保といった感じに落ち着きました。

大地のグノーメちゃん

パーティに編成できる賢者の数が3人なのでブキ過多になっちゃいましたが、引けた枚数的にはそこそこ良かったんじゃないかと思います!

これにてリセマラ終了!

実際に使った感想

まずは古渡りのロッドから。

まずね、イラストが大変好みです。声優が山口勝平さんなのもポイント高いですね!!!!

肝心のステータスについてですが、火力特化な性能となってます。HPボーナスこそ低いですが、この火力ならそれも頷けますね。

実際の使い心地は、といえばダメージは基本的に2万超え!

古渡りのロッドは火力が高い

ダメージ比較は下の他ブキの使い心地と比較して貰えばわかると思いますが普通に高火力マンです。

ブレイクアーツについてですがこちらは全体に中ダメ魔法攻撃で、全体攻撃で17万ダメージ出してくれるならめっちゃ強いかと!個人的に全てにおいて文句なしです(笑)

次に業火フランベルジェについて。

なんとなく怖い表情ですが普通に好み。こういう表情凄い好き。声優は田畑寧々さんです。

ステータスはバランスタイプっぽい感じでしょうか。安定感のあるステータスっぽいですが攻撃威力は果たして……

業火フランベルジェの攻撃

こちらも2万超えてきましたね!やはり古渡りのロッドと比較すると火力こそ落ちますが、バランスタイプとしては充分な火力かと思います。

ブレイクアーツに関しては単体ではありますがぶっ飛ばし斬り大ダメージとなっています。ダメージはというと10万超えてきました。

バランスタイプでこのダメージ出せるなら申し分ないですねー強いと思います!

最後は道示すロンゴロンゴ

イラストについては回復してくれそう。実際回復してくれるんですが(笑)声優は何故か個人的に凄い納得の吉野裕行さん。

こちらもバランスタイプのブキとなっています。ヒーラー系なので攻撃力がより控えめですね。ステータス合計値もSランク該当の2つに比べると劣ってくる感じです。

道示すロンゴロンゴの攻撃

攻撃力はまあこんなもんかなーといった印象。なんのゲームでもそうですがヒーラー枠に過度な期待を寄せるのは酷というものです……で、肝心のブレイクアーツ。

HP大回復しつつ護りを少し上昇してくれるというものですが、5万近く回復してくれれば問題なっしんですね!ロンゴロンゴの本体は回復アーツ!いいですね!?

そして最終的な感想になりますが、たしかに回復する術が少ない気がするので回復できるブキを一つは持っておいたほうが良いかな?という印象です。

さらに、個人的には古渡りのロッドが普通に強い印象を受けたので古渡りのロッドは文句なしにオススメしたいです。

フランベルジェについてはスピリットの確保度合いによっては充分有り。そもそもバランスタイプでこれだけ火力だせるなら使っていけるブキではないかと思います。

© 2018 オカキチ/KYORAKU. Published by liica, Inc.

↓次はこの記事

リセマラしやすいスマホゲームランキング

コラボ中のゲームアプリまとめ

シャチホコペのツイッター(ブログ更新情報・黒い砂漠モバイルとグラクロのつぶやき)