世紀末デイズのリセマラ方法!引き直しガチャで当たりキャラ大量獲得実践

2019年1月末のアップデートを最後に新キャラや新イベントの実装がなくなります。

『世紀末デイズ』のリセマラ方法、当たりキャラ、ガチャ演出、引き継ぎ方法をまとめ、実際に宇都見冥+☆5キャラ2人以上を狙ってリセマラを実践しました。

ライター:MKT

  • リセマラ時間:18分でガチャ13回
  • ガチャ確率(☆5):4.9%(公式)
  • 通信量目安:980MB
  • リリース日:iPhone&Android…2018/7/26

世紀末デイズのリセマラ方法

世紀末デイズのリセマラ方法

利用規約に同意するとPUSH通知の可否を問われるので好きなほうを選択します。

ボイスは後からダウンロードできるので、この時点では[いいえ]を選択すると時間短縮になります。データダウンロードはWi-Fiで約5分です。

アンケートはダウンロード時間やゲーム内容に影響しません。

グラフィックのクオリティは自身のスマホのスペックと相談し、好きなものを選択して大丈夫です。

会話イベントはスキップ可能で、[プレイヤー情報(左上の学園ランクをタップ)]→[図鑑]→[ストーリー]から再び観ることができます。

ただし、途中にある2本のムービーはどうやらもう観れないようなのでお気をつけください。OPムービーは公式Youtubeチャンネルで観れます。

チュートリアルバトルは全部で2回あります。途中からできる自動化機能を使うといくらか楽ですし、ボスも問題なく倒せました。

チュートリアルバトル

また、最初に右上にある[ゲーム設定]から移動速度を[高速]に、スキル演出の省略設定を[すべて省略]にすると若干バトルの速度が上がって効率的です。

ゲーム設定

ユーザー名は後から変更できないのでご注意ください。

1回限定お試しガチャは、レア度☆4で固定のようです。

強化についての説明が終わり、各種ログインボーナスを受け取ったら自由に動けるようになるので、[プレゼント]の中身を受け取ったら準備完了です。

  • Xmasログインボーナス:ユキチ 50枚(2019/1/7まで)
  • スタートダッシュログボ:ユキチ 150枚(配布期限不明)
  • スタートダッシュボーナス:ユキチ 1500枚(配布期限不明)

ここまでスキップを利用して約18分でした。

ピックアップガチャは単発がユキチ100枚、10連がユキチ1000枚で引けます。何度でも引き直しできる10連ガチャはユキチ1500枚です。

10連ガチャは☆4以上1体以上確定というメリットがあります。

当たりキャラ

☆5での中でもクラスが「魔能班」のキャラがおすすめのようです。特に「宇都見冥」は大当たりといって良いようで、範囲攻撃であるスキル「ディメンション」が特に優秀といえます。

最新リセマラ情報は5ch(元2ch)最新スレが一番参考になりました。

5ch(元2ch)最新スレの探し方

ガチャ演出

上に表示されている信号の色や出てきた名簿の色などでレア度が判断できるようです。

ガチャ演出

  • 信号の色が赤or名簿の色が虹色:☆5確定
  • 名簿の色が金色:☆4確定
  • 名簿の色が銀色:☆3確定

なお、かなりの低確率だと思いますが、稀に名簿の色が虹色に変化してレア度が変わることがあったので、最後まで諦めず見守りましょう。

リセマラガチャ実践

今回はチュートリアルバトルの報酬とプレゼントの中身を合わせたユキチ1,800枚で、引きなおし10連ガチャ1回とピックアップ単発ガチャ3回でリセマラしていきます。

ピックアップに目当てのキャラがいる場合にはピックアップだけでリセマラしたほうが良いですが、それ以外は引きなおししか選択肢がないためこのような形を取りました。

狙うのは当たりキャラである「宇都見冥」に加え、編成できるのが3人までということから☆5のキャラが最低でも2人以上です。

クラスが魔能班だけで固めるのがいいのかもしれませんが、他のクラスも含めたほうがパーティとしてバランスが良いのではないかと考えたためクラスは限定しませんでした。

ガチャ確率は[ガチャ]から目当てのガチャを選択して[提供割合]から確認することができます。

引き直し137回目。

ようやくきたああああああああああああああああああああ!!!!!

星5キャラ4枚抜き

まずはマストで確保すべき宇都見冥

前述した通り範囲攻撃できるスキルに期待が持てますね。

続いて隠田來未

確率は五分ですが敵を倒した時に味方全員のSPを1回復してくれるパッシブスキルは良さそう。

続いて弦木華林

威力は高くないものの全範囲に攻撃できる必殺技は、囲まれた時などに真価を発揮しそうです。

そしてなんとまさかの4人目、雨乃ヒカル

必殺技の「プラチナサンシャイン」は自分と周囲1マスの味方に無敵という効果をもたらすので、あとちょっとでやられるという時に起死回生の一手として期待できます。

ということで、最重要キャラの「宇都見冥」以外になんとまさかの☆5が3人も出てくれたので、ここでリセマラを終了します!

宇都見冥、隠田來未、弦木華林、雨乃ヒカルを実際に使った感想

まず、宇都見冥ですがとにかく必殺技である「ディメンション」の発動間隔がかなり短いです。

後衛として配置しておくと安全圏から道中の雑魚キャラを危なげなく倒すことができ、かなり攻略がスムーズになりました。

続いて、隠田來未ですが正直なところあまり強くなく、他のキャラと違って下手をすると足を引っ張る可能性があるほどでした。

通常攻撃の火力はかなり弱いですし、必殺技である「地獄への片道切符」も別に使えなくはないですがかといって使い勝手が良いわけでもない微妙なものでしたね。

期待していたパッシブスキルの恩恵もそこまで実感できなかったので、レギュラーメンバー入りさせるのは厳しいかもしれません。

続いて、弦木華林ですがこちらは安定して強いという印象を覚えました。

通常攻撃もそこそこ火力がありますし、必殺技の「円月獄」も雑魚キャラだと一発で倒してくれて頼もしかったです。

ただ、若干防御力に不安を覚えるというか、何回かHPが残りわずかになってヒヤヒヤしたのでそこをケアする必要があるかもしれません。

最後に、雨乃ヒカルですが期待していた必殺技である「プラチナサンシャイン」は、発動の頻度があまり多くないという印象を受けました。

もっとも、オートにせず手動でプレイしてボスの所で使うといった感じで、使い所をしっかりと決めておけばかなり有用なスキルだと思います。

あとは護衛班に共通することですが、一定確率で味方をかばってくれるため前線で戦うキャラがやられ難かったのも良かったです。

アカウントのキープ・引き継ぎ

キープは、[オプション(右上の歯車)]→[引継ぎ準備]から行います。

Facebook、Twitter、LINEのそれぞれのアカウントで連携が可能ですが、複数のアカウントが用意できるTwitterアカウントでのキープが現実的だと思います。

やり方は[Twitterアカウントと連携]→[はい]で別ページに飛ぶので、そこで連携したいアカウントの[連携アプリを認証]すれば完了となります。

成功すると「Twitter連携中」となります。

Twitter連携中

データの復旧は、タイトル画面の[データ引継ぎ]でキープの時に使用した方法を選択します。

Twitterなら[Twitterアカウントで引継ぎ]から復旧が可能という感じです。

[ショップ]→[資金決済法に基づく表記]で異なるOSで購入したユキチは利用できず、ユキチの残高は別管理となっているため有償については注意が必要かもしれません。

無償については特に引継ぎ時に問題にならないようですが、有償については不安であれば使い切ってから復旧したほうが良いでしょう。

©DeNA CO., LTD.2018 ALL RIGHTS RESERVED.
Developed by Spike Chunsoft Co., Ltd.

↓次はこの記事

2019最新スマホゲーム人気ランキング

コラボ中のゲームアプリまとめ

シャチホコペのツイッター(リセマラのリクエスト、記事へのコメント、黒い砂漠モバイルの話はこちら!コラボ情報の提供は不要です。)