テイルズオブザレイズのリセマラ後の効率的な進め方

『テイルズオブザレイズ(ザレイズ)』のリセマラ後の効率的な進め方・序盤攻略まとめです。

ポイントは、すぐに第1章のクリアをした後はパネルミッションのクリアを目指すこと、クエストではとにかくうろうろすることです。

第1章からAUTOプレイが可能ですが、基本的にクエスト初見時はAUTOプレイを使用せずに自分の手で歩き回ることをオススメします。

テイルズオブザレイズのリセマラ方法と当たり魔境

ライター:かな。

すぐにやること

バックアップ・名前変更

バックアップは[メニュー]→[引き継ぎ設定]からバンダイナムコIDと連携して行います。持っていない方は事前に登録しておくとスムーズです(メールアドレスが必要)。

名前変更は[メニュー]→[プロフィール]からできます。同ページからサポートキャラを変更できるのでリセマラキャラに変更しておきましょう。

ストーリーをまた観る方法

リセマラでストーリーをスキップした場合は[メニュー]→[シナリオログ]→[メインシナリオ]からまた観ることができます。

好きなキャラクター&報酬魔鏡貰えるキャンペーン

2018/03/31までに始めると「キャラクター交換チケット」と「報酬魔鏡交換チケット」がログインボーナスとして配布されます。

対象は2018/01/30までに公開されたシナリオ、限定シナリオにて登場したキャラクターとなっているようで、その中からそれぞれ1体と1つずつ選んで獲得することが出来ます。

[売却・交換]→[交換所]から交換することが出来ますが、基本的に限定シナリオで登場したキャラクター&魔鏡を貰うのがオススメです。

もちろん通常シナリオで登場するキャラに好きなキャラがいる場合はそちらを選ぶのも良いと思います。

が、基本的に限定シナリオで登場したキャラはイベントの復刻かガシャで魔鏡復刻が来ない限りパーティに迎えることが出来ません。

通常シナリオキャラかどうかの判断は[クエスト]→[メイン]の第1章~終章のバナーに描かれているかどうかで判断可能です。

パーティの編成

リセマラでゲットした魔鏡、装備などを活かすためにパーティの編成を行っておきます。

パーティ編成

1番左に配置したキャラクターがフィールド上で表示され、自分で操作もしますのでイクス以外を操作したい場合は入れ替えておきましょう。

とは言え、イクスは主人公キャラで扱いやすい性能となっていますしパーティに入ることも多いと思うのでイクス操作に慣れておくというのもオススメです。

装備を整えることも忘れずに

パーティを組んだら武器や魔鏡の装備を忘れずに行いましょう。鏡装は武器と同じ扱いとなっています。

ちなみに、対応キャラ以外にも装備は可能ですがステータスが上がるのみで術技・魔鏡技の使用は不可です。

装備を整える

別キャラの装備のほうがステータスが上がる、といった場合でも対応装備がある場合はそちらを装備した方が良いです。

魔鏡を2つ装備出来るキャラと出来ないキャラ

魔鏡を2つ装備出来るキャラと出来ないキャラの違いは「覚醒」しているか否かです。

未覚醒

覚醒の条件は2パターンあります。

  • ガシャから☆5の魔鏡をゲットする
  • 特定のアイテムを使って覚醒させる

自動的にリセマラでゲットしたキャラは覚醒状態での加入になっているため、クエストで貰える☆4魔鏡を獲得できれば2つの魔鏡を装備することが出来ます。

未覚醒状態で魔鏡を2つ所持しているということがないと思うのであまり気にならないとは思いますが装備枠の違いがあるのは覚醒していない為です。

役割が決まっているなら作戦変更も効果的

前衛も後衛も出来るようなキャラだとCPUに任せた場合どちらか一方に偏ってしまったり、前に出てほしいのに後ろに居たりと思い通りに行かない場合は作戦の確認を。

作戦変更

[メニュー]→[キャラ一覧]から該当キャラを選び、[作戦]タブから作戦の変更が可能です。

細かな指示は出せませんがある程度行動を決めることが出来ます。出す指示によってステータスに補正が掛かるので操作キャラの作戦も見ておくことを勧めます。

まずは1章のクリア

状況が整ったら、早速[クエスト]→[メイン]の[第1章]クリアを目指します。

1章クリアを目指す

1-2をクリアすることでユーリとラピードが仲間になり、自動的にパーティ編成が行われます。

1章ではヴェスペリアシリーズのキャラクターにアニマ共鳴による補正が2倍掛かるので基本的にユーリとラピードはそのまま育てるのがオススメです。

1章クリアでその章に仲間になったキャラの☆4魔鏡を獲得出来る他、イベントへの参加が可能になったりするのでとにかく1章はサクッとクリアを目指しましょう。

クエストではとにかくうろうろしよう

クエストはBOSSシンボルを討伐することで終了になってしまいますが、クエストに設定されているミッションによっては全ての宝箱回収や全ての敵を倒してクリア等の条件が設定されています。

マップをうろうろ

足元に表示されている矢印マーカーに従って進めばボスにたどり着けますが、分岐の先に宝箱があったり、時にはボスを通り越した先に敵が居たりなんてことも……。

第1章からAUTOプレイが使用可能になっていますが、フィールド画面でのAUTOプレイは一直線にBOSSシンボルに向かっていくという性能になっています。

クエストミッションクリアを目指す場合は適応せずに自分で操作した方が確実にミッションクリアを目指せるので初見時は手動が良いかと思います。

ミッションはクエスト選択前の中央下辺りにある[3つの王冠]タップ、若しくはクエスト中の右上にある[一時停止マーク]から確認することが出来ます。

ミッションクリア

全てクリアすることでダイヤが4つ貰えるのでミッションは都度確認するのがオススメです。

パネルミッションを終わらせよう

第1章をクリアしてホームに戻った時点で「クエストを1回クリアする」の項目が終わるので自動的に表示されると思いますが、次はこのパネルミッションのクリアを目指しましょう。

パネルミッションを終わらせる

パネルミッションをクリアすることで合計160個のダイヤと様々な強化アイテムが貰える他、全てクリアすると1部6章~終章登場キャラの魔鏡がゲットできるビバ☆チケットを獲得することが出来ます。

どれもすぐにクリアできる項目ばかりなのでパパっとクリアするのがオススメです。大きな戦力強化にも繋がります。

ただし「ログインボーナスを2回受け取る」という条件も含まれているためどうしても日をまたがなくてはいけない点には注意です!(画像は既に受取済みのもの)

装備・魔鏡の強化

装備・魔鏡の強化は[強化]から該当のキャラクターを選んでそれぞれの[強化]から。

装備の強化

装備・魔鏡共にキラル結晶とガルドを使用して強化していきますが、相性の良いキラル結晶で強化すると強化効率が150%アップするので同性質のものを使って強化するのがオススメです。

超結晶に関しては全ての武器に対して同性質となっており強化効率が高いですが、魔鏡の強化が超結晶しか対応していないため、超結晶は魔鏡の強化用と考えてOKです。

超結晶は魔境強化に使う

被った装備・魔鏡は限界突破すべき

ガシャ等で装備や魔鏡が被ってしまったという場合は、使用しているもの程優先的に限界突破に使うのがオススメです。

魔鏡は少々もったいないと思ってしまうかもしれませんが2つ装備できるという訳でもないので被ってしまった場合は素直に限界突破に使いましょう。

限界突破

魔鏡に関しては入手時に自動的にロックが掛かっているので自分で一旦外す必要がありますが限界突破画面から長押しすることで詳細が表示されるのでロック解除が出来ます。

装備・魔鏡共に限界突破することで上限CCがアップするので使用しているキャラであれば限界突破した方が戦略も広がるのでガルドが許すのであれば早めがオススメです。

オーダーについて

オーダーでは様々なアイテムや料理を獲得出来たり、微量の経験値を獲得できたりするシステムとなっています。

オーダー

全て現在仲間になっているキャラクター達に依頼する形となっており、依頼するものによって必要レベルが設定されていたり、かかる時間が違ったりと様々なものがあります。

依頼をしたからといってクエストに連れていけなくなるということはないので依頼しておいて損はないシステムとなっていますのでご安心を。

オーダーでは組み合わせ次第で特性が発動します。例えば「主人公」が発動すればすべての依頼で大成功と超大成功が発生するようになる、といった具合です。

特性

また、オーダー中にクエストに行くと組み合わせによって会話が発生したりもします。縁のあるキャラクターに依頼してクエストに出掛けてみる、というのも面白いですよ。

キャラクターの衣装の変え方

テイルズオブシリーズでは既にお馴染み、衣装替え機能がレイズにも存在します。

同行してもらったキャラに魔鏡技を撃ってもらうとなにやら通常衣装と違う!というのが何度かあったと思います。

これについてはキャラカスタムを覗いてみることで解決します。変えられる部分は衣装、アタッチメント、武器の3箇所になっています(対応していないキャラも居ます)。

キャラカスタム

基本的にカスタムアイテムはプリズムで交換可能です。例外で事前登録報酬の衣装は0個で交換できます(ユーリ:心の中の聖騎士様、ソフィ:ソフィちゃん)。

ちなみに、見た目が変わるだけでキャラクターの性能には一切影響しません。

他にも期間限定で新規実装されたガシャ産の魔鏡ゲットのタイミングでオマケとして付いて来る場合や、イベントで交換出来るといった場合もあります。

プリズムを消費しなくても画面左下の[矢印マーク]をタップすることで様々な角度から観ることが出来たり、攻撃モーションや勝利ポーズでどのように見えるのかを確認することができます。

実際に使用可能状態にしなくても左右に360度動かして見れるのは結構有難い仕様ですね。衣装によってプリズムの消費量も違うので獲得する際には注意です。

©いのまたむつみ
©藤島康介
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

↓次はこの記事

リセマラしやすいスマホゲームランキング

コラボ中のゲームアプリまとめ

シャチホコペのツイッター(ブログ更新情報・黒い砂漠モバイルとグラクロのつぶやき)