女神転生(メガテンD2)のリセマラ方法と当たり星5悪魔ガチャ実践!

『D×2 真・女神転生リベレーション(メガテンD2)』の最新リセマラ情報です。

実際にゲームをプレイしながらリセマラのやり方・当たり悪魔・ガチャ演出をまとめ、☆5悪魔を狙ってリセマラを実践しました。

  • 3/5:ガチャ回数更新

ライター:かな。

  • リセマラ時間:10分でガチャ1回(狙えるのは☆4のみ)
  • ガチャ確率(☆5):0.5%(公式)
  • 通信量目安:154MB
  • リリース日:iPhone&Android…2018/1/22

メガテンD2のリセマラのやり方

女神転生(メガテンD2)のリセマラ方法

事前登録報酬のガチャ石配布が終わったので☆5悪魔リセマラは困難です。特殊召喚札により確定で☆4悪魔を入手することはできます。

アプリ起動後Wi-Fiで30秒くらいのダウンロードの後、端末スペック計測で自動的に適した画質に設定されます。電力消費を抑えたいならタイトル画面の[画質設定]から「軽量」にしましょう。

プロローグは後から見直すことは出来ないので初回は見ておくことをおすすめします。

プロローグは見なおせない

左下のメニューから[LOG][AUTO][SKIP]を選択出来ます。[AUTO]は少しペースが早いので、一応LOGから読み返せますがタップで読んでいく方が確実です。

リセマラ2回目以降は[SKIP]することでかなりの時短になります。

性別選択とコードネーム入力ですが、性別は一度選択すると変えることが出来ませんコードネームは後から変更可能なので[ランダム]でサクッと決めても大丈夫です。

ストーリー(見直せない)に続いてバトルのチュートリアルへ。

チュートリアルバトル

左上にある行動可能数は、相手の弱点で攻撃することで半分しか消費されず、1ターンの内に行動できる仲魔が増えるというのが一番重要な情報です。

隠された弱点や耐性情報は一度攻撃することで開示&記録されます。また、既に入手済みの悪魔であれば全ての情報が分かる状態になります。

攻撃を避けられるとエネミーターンになってしまうので安定を求めるならスキルを、時間効率を考えるなら[ザン]→[アタック]の繰り返しがオススメ。

最後のボスに関しては[ザン]→[アギ]→[ザン]でスムーズに倒すことが出来ます。

ボスを倒すとムービーが流れますが後から観れるのでスキップ推奨です。

スキップ出来ない会話を画面に従って進めます。選択肢はどちらを選んでも変わりありません。

チュートリアルクリア!のポップアップが出て少しの会話の後に行き先を求められたら[ストーリー]→[秋葉原]→[第1章 プロローグ]から[第1章 2話]まで進めていきます。

プロローグを含むこれ以降のストーリーは後から見直せますがプロローグ以外はスタミナを消費するので注意です。2回目以降は[SKIP]で飛ばしてしまいましょう。

1話では悪魔との交渉についてのチュートリアルが始まります。毎回選択肢が違いますがどれを選んでも最終的に[応じる]を選べばいいだけなので適当でOKです。

悪魔との交渉

戦闘ではチュートリアルバトルと同じ流れがスムーズです。ボスが風に耐性を持っていますが1ターンで撃破出来ます。不安であれば[アタック]→[アタック]で。

1話をクリアすると「テンプラドラゴン」が加入、2話ではテンプラドラゴンで戦闘を行います。

稀にチュートリアル外でも「TALK!」吹き出しが出ている場合がありますがリセマラが終了するとも限らないので基本的にスルーでOKです。

「TALK!」吹き出し

2話では様々な情報の見方、弱点についてなどの説明がありますのでしっかり聞いておきましょう。戦闘は時間効率的に開幕[マハザン]でその後は全てアタックでOK。

その後暫く画面に従ってタップしていきます。「2身合体」を行ったらようやく「召喚」が開放されるので指示に従って[召喚所]へ行きます。

流れで1度召喚しますが排出されるのは☆3の「妖精セタンタ」固定なのでリセマラには使えません。

ここまできて準備完了となります。文字に起こすと長く感じますが掛かる時間は10分程です。

  • 通算ログイン日数1日目:ジェム15個
  • 初心者特典:特殊召喚札1枚(☆4確定チケット)

単発ガチャがジェム100個、10連ガチャがジェム1000個です。

キャンペーン配布が85個以上なければこの時点で☆5を狙うリセマラはできません。先へ進めればジェムを確保できるかもしれませんが、☆5確率も0.5%なので難しいでしょう。

特殊召喚札で良さげな☆4を確保して始めるのが良さそうです。

アカウントキープ方法

キープは、ホーム画面中央下辺りにある[ホーム]左をタップ→[引き継ぎ]から。IDとパスワードの設定か、Facebookと連携するか選べますがキープの際は前者が無難です。

当たり悪魔

メガテンD2の当たり悪魔はなんといっても☆5悪魔です。

様々なサイトで調べてみたところ多くのサイトで1番オススメされていたのはメタトロンでした。弱点もなく殆どが耐性、MP回復量アップの効果で安定して使いやすいようです。

ですが、☆5の排出率が0.5%となっているので☆5が出れば万々歳といっても問題ないかと思います。

☆5が居るのと居ないのとではかなり進めやすさも違うので是非リセマラ時点で☆5を当てておきたいところです。

☆5狙いに疲れてしまった場合は最低でも☆4を当てて始めたいところかと思います。

最新リセマラランキングはメガテンD2攻略wiki(GAMY)が一番参考になりました。

ガチャ演出

ガチャ演出

魔法陣を真上から見ている状態→側面からの視点にシフトした時に特に変化がないまま紫なら期待は薄いです。

いまいちだったので後々調べてみたところ確定演出というのは存在しないようでどれも確率アップ演出と捉えて良いようです。

  • 背景が赤く光り、文字が浮かぶ:☆4以上確定
  • 背景が赤く光る:☆4以上濃厚
  • 背景が紫色:☆3確定

上の画像は☆4以上確定の演出時の側面です。つまりはこの時点で下部が赤く光らなければ連打でスキップしてしまって問題ないという感じですね。

ちなみに筆者が確認できたのは文字が浮かぶタイプのみでした。赤く光るだけはむしろレアかも。

レアリティに関係あるかは分からず終いでしたが上から当たっているスポットライトのようなものの有無や大小がありました。

が、有無に関わらず☆3だったりスポットライトが大きいからといって☆4が出たということもなかったのであまり気に留めなくて良いかもしれません。

リセマラガチャ実践

事前登録報酬のお陰でガチャを単発2回回せるのでこれにて☆5を1体確保!狙っていきまする。

排出率は0.5%ということでかなり苦戦するだろうなぁと思っては居ますがそれでもチャレンジしていくのですよ……!

正直100回やって出れば良い方かなーとか思ってますが果たしてどうなりますやら!自分でも若干ワクワクしてます(笑)

そんな感じで演出の違いを拝むこともなく軽くリセマラ50回を突破。

暗い紫背景、オーラ?も不思議ビームも特に違いが見られないので恐らく☆3確定な演出っぽいということは現時点で確信してましたのでリセマラのスピードは徐々に上がり……

89回目でやっと初の特殊演出に遭遇!!

特殊演出

残念ながら排出されたのは☆4の妖魔 ガネーシャでしたがとりあえずキープしつつ更に続けていくことに。

ド派手な演出を1回見てからは割りと演出を見られるようになりましたがなかなか☆5に遭遇できずに自分でも目を疑いたくなる658回……

スサノオ

……うお!……うお!!!!出た!!!!!!スサノオさん!!!!!!!演出見る度にお祈りポーズで待機してた甲斐があった……!

スサノオは最高峰の攻撃力を持った単体攻撃アタッカーの模様。味方の攻撃力を上げるスキルも持っていますが少々HPに難ありだそうで。

扱いやすいかと言われると尖った性能なのでうーん?とは思いますがロマンを感じますね……個人的にはかなりそういうの好きでする。

途中、演出2連発で☆4の2枚引きというなぜ☆5じゃないのか!!!!という結果で折れ掛けそうになりましたが……。

ともかく無事☆5を引き当てる事が出来てホッと一息です!ガチャ2回目は☆3のマカミでしたがリセマラは成功ということで!寝ます!!!(真顔)

スサノオを実際に使った感想

まずスサノオさんでアタックを行ってみたところ与えられたダメージは35。

スサノオのアタック

高いのか低いのかがイマイチ分からないので今回引いた☆3のマカミはどうなのかと言うと……

マカミのアタック

こんな具合でアタックのダメージは17でした。どちらもレベルは1の状態ではありますが既に差が大きい気がしますね!

さすが単体火力最高峰といっても良さそうですね!さらに味方の攻撃力を上げられるスキルである「天叢雲剣」ですがなんと攻撃しながらバフ掛け出来る模様!

天叢雲剣

なんというかもうやられるまえにやる!みたいな性能なんだろうなぁというのがヒシヒシと伝わってきますね(笑)

レベルが上がってくると更に火力の高さは実感していけそうなので頑張って育てていきたいと思いますのー!!!!

©SEGA
©ATLUS

↓次はこの記事

リセマラしやすいスマホゲームランキング

コラボ中のゲームアプリまとめ

シャチホコペのツイッター(ブログ更新情報・黒い砂漠モバイルのつぶやき)