メギド72のリセマラ方法と当たりメギド「ウヴァル」ガチャ実践!

『メギド72』の最新リセマラ情報です。

実際にゲームをプレイしながらリセマラのやり方・当たりメギド・ガチャ演出をまとめ、ウヴァルを含めたメギド複数体を狙ってリセマラを実践しました。

ライター:レードン

  • リセマラ時間:14分でガチャ28回
  • ガチャ確率(メギド):5%(公式)
  • 通信量:iPhone…594MB・Android…465MB
  • リリース日:iPhone&Android…2017/12/7

メギド72のリセマラのやり方

メギド72

ゲームを起動して利用規約に同意するとデータのダウンロードが始まりますが、ダウンロードはバックグラウンドで行われるのでそのままストーリーが始まります。

このストーリーはスキップできないので、タップして進めていきましょう。

続いてチュートリアルバトルです。全部で4戦あります。

「フォトン」をメギドに与えると、その種類に対応した行動をとります。敵と順番に取り合うので「攻撃の順番」と「どのフォトンを与えるか」が重要になるRPGです。

フォトン

※画像はチュートリアルクリア後の1-1のもの

1戦終えたあとのストーリーからはあとで内容を見返すこともできるのでスキップして大丈夫です。

2回目のバトルをクリアすると5連召喚チケットでガチャをまわします。「シャックス」と「バルバトス」は確定排出、他の3つはオーブ2個とメギド1体です。

ここでもリセマラ目標になるメギドが出ることがあります。

実際リセマラ中に「ウァレフォル」が引けました。

ウァレフォル

3回目のバトル前に編成済みパーティの選択がありますが、どれを選んでも大差ありません。

3回目のバトルのあと名前を入力(変更可)すると最後のチュートリアルバトルです。実際のクエストと同じように探索パートとバトルパートに分かれています。

このあとのオープニングムービーもあとから観る方法があるのでスキップして大丈夫です。

データダウンロードが終わり次第、先に進めるようになります。夜間など回線が混む時間帯はここで少し待ち時間ができるかもしれません。

ここまで来たら[アジト]をタップし、左上のプレゼントボックスからアイテムを受け取ります。もらえるアイテムは次のとおりです。

  • 事前登録キャンペーン達成報酬:魔宝石1,500個(配布期限不明)
  • アジト解放記念報酬:5連召喚チケット(配布期限不明)
  • 一連のお詫び:魔宝石1,500個(配布期限不明)

これ以外にもクリスマスやお正月などの季節的なイベントの配布やお詫びの配布で、追加の魔宝石をもらえることがあります。

ここからガチャを引いていきますが複数あるので、引く順番を紹介します。

  1. [アジト]→[召喚]→「アジト解放記念」5連ガチャ
  2. 同じ場所で無料ガチャ1回
  3. 上部ピックアップタブの無料ガチャ1回
  4. 上部メギド確定タブの10連ガチャ2回

ピックアップ召喚にも10連ガチャがありますが、メギド1体確定する初心者応援召喚が良いでしょう。

チュートリアルガチャのメギド抽選1枠を合わせると、合計28回でリセマラできます。

目当てのキャラが出なければゲームを削除して最初からとなります。

アカウントキープ方法

アカウントのキープは、左上歯車→[引継ぎ準備]から「Facebook、Twitter、LINE(1/8不具合で停止中)」いずれかと連携して行います。1アカウントにつき1データしか紐づけできません。

アカウントの復旧は、利用規約に同意した後にゲームを再起動することでタイトル画面左下に表示される[サポート]の[データ引継ぎ]から行います。

当たりメギド

当たりのメギドは、奥義の発動に関係がある覚醒ゲージが短いものや、防御を無視できる固定ダメージを持っているもの回復スキル持ちが優秀です。

当たりメギドの中でも「ウヴァル」は別格で、覚醒ゲージが2と短く、奥義を発動すると2ターンの間Lv×5の固定ダメージがつき、覚醒スキルは6連撃となっています。

奥義は最大まで進化することによって、Lv×10の固定ダメージと強力なので優先して育てましょう。

最新リセマラ情報は5ch(元2ch)最新スレが一番参考になりました。

5ch(元2ch)最新スレの探し方

メギドにレア度はありませんが、オーブには設定されています。SSRオーブが当たる確率は1%と低いですが、メギド主体のゲームなのでリセマラ対象にはなりません。

ガチャ演出

ガチャ演出

  • 四角形のオブジェクト:メギド
  • 盾のようなオブジェクト:オーブ

オブジェクトの色でスタイルがわかります。

スタイルとは、メギド・敵・オーブに割り当てられている「ラッシュ」「カウンター」「バースト」という3種類の特徴の事です。

  • ラッシュ(黒):短期決着を得意とする速効型。覚醒ゲージが短い。
  • カウンター(オレンジ):後の先が特徴のスタイル。妨害や防御で守りを固める。覚醒ゲージは平均的。
  • バースト(白):一撃必殺型。強化を積み重ね、敵を一瞬で屠る。覚醒ゲージは長め。

リセマラガチャ実践

今回は魔宝石が3,500個配られていました。

上で紹介した通り、チュートリアルガチャのメギド抽選1枠、5連ガチャ1回、無料ガチャ2回、初心者応援10連召喚2回の計28回でリセマラしていきます。

自己完結型のアタッカーである「ウヴァル」や「ウァレフォル」を含む複数体のメギド獲得が目標です。

リセマラ32回目!30回もリセマラをしていると、たまに勢い余って演出をスキップしてしまいますがよりによって演出スキップ!!

ウァレフォル

ウァレフォルがでたぞ!!

ウァレフォルクラススタイル

ウァレフォルは、獣人系のモンスターに2倍のダメージをあたえることができる特性も持っている強力なメギドです。

ウァレフォルスキル

敵単体に4回攻撃ができるスキルや、敵を毒状態にできる奥義を持っています。ただし、防御とHPが他のメギドに比べて低めなので注意が必要ですね。

特性は1回目の超進化、覚醒スキルは2回目の超進化が終わると解放されます。

他にもウヴァルがでました!

ウヴァルクラススタイル

ウヴァルは、育成すると強力な覚醒スキルを覚える自己完結型のアタッカーです。

ウヴァルスキル

覚醒ゲージが2個と少ないため、奥義をどんどん使っていけるのが最大の強みですね。

2体も自己完結型が出たので大分満足な結果になりました。

それでも個人的にはウヴァルが一番の当たりですかねぇ。ウァレフォルはちょっと耐久が低いので…。

ウヴァルをリーダーとして攻略をしていきたいと思います!

ウヴァルを実際に使った感想

ウヴァルを使った感想

やはり奥義の発動が早いのが長所です。少々攻撃の順番が遅いのですが、奥義の発動が早いのはかなりの利点になっています。

ウヴァル奥義

奥義発動後は、2ターンの間Lv×5の固定ダメージを与えることができます。少し進めていくと敵の防御力はどんどん上がるので、それを無視してダメージを与えられる方法を持っているのはいいですね!

©DeNA Co.,Ltd.

↓次はこの記事

リセマラしやすいスマホゲームランキング

コラボ中のゲームアプリまとめ

シャチホコペのツイッター(ブログ更新情報・黒い砂漠モバイルのつぶやき)