ナルト×ボルト 忍ボルのリセマラ方法とナルトvsペインorうちはの誇りリセマラ実践!

『NARUTO X BORUTO 忍者BORUTAGE(忍ボル)』の最新リセマラ情報です。

実際にゲームをプレイしながらリセマラのやり方・当たり忍録札・ガチャ演出をまとめ、☆5忍録札を狙ってリセマラを実践しました。

ライター:レードン

  • リセマラ時間:15分でガチャ14回(2018/10/31まで)
  • ガチャ確率(☆5):2%(公式)
  • 通信量:iPhone…361MB・Android…220MB
  • リリース日:iPhone&Android…2017/11/15

忍ボルのリセマラのやり方

ナルト ボルト 忍者ボルテージ

利用規約に同意するとストーリーが始まります。スキップできますが、これとサスケ撃破後に再生されるストーリーの2つはもう読み返せません

次にチュートリアルの戦闘が始まります。ナルトを操作して指示に従って進めていくと、基本の操作方法を学ぶことができます。

チュートリアルバトル

このゲームは、左手でキャラの移動を、右手でアクションを行うことができるゲームのコントローラーをイメージした操作になります。

このチュートリアル戦闘が終わるとナルトの「英傑の欠片」を手に入れることができます。これは後の忍び獲得で使用します。

データダウンロードですが、[全てのダウンロード]はゲームが始まってからいつでもできるので、軽量版をダウンロードするのがおススメです。Wi-Fiで30秒かからず終わります。

この後は、里でのチュートリアルが始まります。

里

忍びと忍録札の獲得があります。ここはナルトと☆3忍録札の「千年殺し!」で固定です。

札の装備説明の後に追想任務で戦闘が2回あります。この追想任務で再生されるストーリーはあとから読み返す方法があるのでスキップして大丈夫です。

施設の拡張と忍録札の強化の説明が終わったら、最後に名前を決めてチュートリアル終了です。名前は後で変更することができます。

チュートリアルが終わったらプレゼントから忍晶石を受け取りましょう。

  • すでに所持:忍晶石40個
  • 事前登録報酬:忍晶石600個(2018年10月31日18時まで)
  • ログインボーナス:忍晶石5個
  • [功績]から受け取り:忍晶石5個

ガシャ1回50個なので、事前登録報酬の配布が終わるとちょっとめんどくさいですね。

全て受け取ったらメイン画面右側の[ガシャ]からプラチナガシャを引きます。

プラチナガシャ

忍晶石は最低でも650個あるので、10連1回・単発4回(無料分含む)引けます。

ここで目当ての忍録札が出たらリセマラ終了です。

最初はここまで15分くらいかかりましたが、操作に慣れてくると10分程度になりました。

アカウントキープ方法

異なるOS間でのデータ移行は忍晶石がすべて消えます。それにデータ移行パスワードの発行が必要だったりとちょっとめんどくさいので、ここでは一切解説しないことにします。

では本題です。

キープは[設定]→[その他]→[タイトルへ戻る]でタイトル画面に戻り、タイトル画面左下の[サポート]→[データ連携]から連携すればOKです。

  • iOS:Game Center もしくは フェイスブック
  • Android:フェイスブックのみ

データ移行パスワード同じOS間のデータ移行に使えないので、現在連携している1つのデータしかキープできません。

リセマラしつつ、良さげなアカウントができたら上の手順を行って上書きしていきましょう。

データを復元する

最後に連携したデータを復元する場合は、一度アプリをアンインストールします。Androidの場合はデータ削除で大丈夫です。

そしてストーリーを一切進めていない状態のまま、タイトル画面左下の[サポート]→[データ連携]から連携すれば完了です。データダウンロードの画面に移ります。

当たり忍録札

使用キャラはゲームを進めることで自然と手に入れることができます。

よって、強力な奥義がついている☆5の忍録札が1枚でも出ればリセマラ終了としてよいでしょう。

おススメはナルトが装備すると奥義が使える「ナルトvsペイン」と、サスケに装備すると奥義が使える「うちはの誇り」です。

それぞれ「螺旋丸」「千鳥」と強力な奥義が使うことができることと、最初から使えるキャラが装備できることが大きいでしょう。

しかし、☆5の忍録札は出現率自体が低く設定されていることと、どの札も強力なので、終了契機はあくまで☆5獲得としておくことがおススメです。

ガチャ演出

ガチャ演出

  • 札が金色:☆5確定
  • 札が白色:☆4確定
  • 札が赤色:☆3確定
  • 札が青色:☆2確定

ガチャ演出2

ただし、札の色はステップアップすることがあるので最後まであきらめないでください。

リセマラガチャ実践

リセマラ1回で10連ガチャ1回と無料ガチャ1回、単発ガチャを3回の計14回回します。

11月30日まではリリース記念ピックアップガチャがあり、ナルトとサスケの奥義を覚えることができる札が若干出やすいガチャがありました。

12月1日からはマイトとカカシのピックアップが始まっています。

今後もピックアップガチャが出てくることが予想されますので、手に入れたい札があれば積極的に狙うのも良いでしょう。

しかし今回はプラチナガチャを回していきます。こちらは特に期限が設けられていません。

☆5の札は6種類あり、1種類0.333%に設定されているので、約2%の出現率になります。

ちなみにピックアップガチャでは、ピックアップされた2枚の出現率が0.5%になり、他の☆5の札は0.25%になります。

それでは実践開始!

星4ばかり

☆4は何枚もでるのですが、☆5は一向に出る気配がありません。ちなみに☆4の確率は約10%です。

そんな中22回目のリセマラで10連を回したところついに出ました。

※10連中だったため札の色を飛ばしてしまいました…

うちはの誇り

うちはの誇り!サスケで奥義が使える~!

うちはの誇りステータス

☆5の「うちはの誇り」は、当然ながら数値はかなりいいです。

例えばHPは初期値で220も違います。ATKに至っては280ほど違います。とにかく凄いのです!

さらにサスケの奥義「千鳥」も使えるので戦力的には大分強くなります。奥義は見た目もかっこいいですからね!

うちはの誇りを実際に使った感想

サスケカットイン

千鳥1

見てくださいこのカットインからの攻撃!!

千鳥2

ターゲットさえ決まっていればある程度追跡して当ててくれますので使いやすいです。

サスケは初期から使える忍びなので、このキャラの奥義を使えるおかげで攻略がはかどりました。

やはり最初の札はサスケかナルトのどちらかが良さそうですね!

リセマラ後の効率的な進め方

©岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

↓次はこの記事

リセマラしやすいスマホゲームランキング

コラボ中のゲームアプリまとめ

シャチホコペのツイッター(ブログ更新情報・黒い砂漠モバイルとグラクロのつぶやき)