蒼焔の艦隊の効率の良い進め方。重要な拠点拡張と資材集め周回について

『蒼焔の艦隊(そうえんのかんたい)』のリセマラ後の効率的な進め方・序盤攻略まとめです。

ポイントは、限られた資材を使って、いかに強化・拠点の拡張をしていくかです。

強化を怠りすぎるとメインストーリーを進めるのが難しくなりますし、逆に拠点の拡張を怠りすぎるとできることが限られてしまいます。

バランスよく両者をこなしつつ、足りなくなったら必要資材が多く稼げるエリアに出撃すると、徐々に強くなっていくはずです。

リセマラ方法と当たり艦艇はこちら

ライター:MKT

すぐにやること

バックアップ・名前変更

バックアップはメニュー]→[引継ぎパスワード登録]でパスワードを設定して(最大6桁)、[登録]をタップすれば完了です。

ユーザーIDとパスワードが表示されるので、メモを取るかスクショを撮るかして必ず控えておくようにしましょう。

名前変更は、[メニュー]→[プロフィール]で名前の横にある鉛筆のアイコンをタップすれば変更が可能です。

チュートリアル時は名前を入力する場面がないので、何もしなければデフォルトの「新任提督」のままになっていると思います。

ストーリーをまた観る方法

リセマラでオープニングムービーをスキップした場合は、[メニュー]→[図鑑]→[映像館]→[オープニング]で再び観ることができます。

もっとも、米原と弥生の説明部分については、再び観る方法が見つかりませんでした。スキップする際は、一度じっくり読んだ上ですることをおすすめします。

艦隊の編成と艦艇の保護

せっかく希望の艦艇をゲットしたのに、間違って素材に使ってしまったり、売却してしまったなんてことになったら目も当てられません。

そこで、大事な艦艇についてはすぐに保護することをおすすめします。

やり方は簡単で、[艦隊]→[所持艦艇]で保護したい艦艇をタップしたら、艦艇の写真の右上にある錠前のアイコンをタップしてロック状態にすれば完了です。

艦艇を保護する

艦隊の編成は、リセマラでゲットした目当ての艦艇を旗艦に設置して、あとはそれぞれの弱点を補えるようにするのがおすすめです。

例えば、私の場合は大和を旗艦にして、先制攻撃ができる空母を入れ、この2つに強い潜水艦が苦手とする駆逐艦を入れるという構成にしています。

編成

もっとも、最初のほうはゴリ押しでもなんとかなったので、序盤はとりあえず自動編成で進めてみて行き詰ったら手動で編成するというのでも良いと思います。

おすすめの攻略スタイル

拠点の拡張とメインストーリーを同時進行しよう

本作は、拠点の拡張が進むほどに復興レベルが上がり、できることが増えていきます。

拠点の拡張と復興レベル

したがって、拠点の拡張を最優先したほうが良いのですが、施設によって拡張が完了するまでかかる時間が異なるのです。

特に、技研は結構な時間がかかるので、その間にメインストーリーを進めていくというのが効率的でおすすめです。

技研は結構な時間がかかる

メインストーリーも拠点と同様に、進めることでできることが増えるので、この2つを同時進行していくというのが良いでしょう。

メインストーリーの他にも、艦艇ツリーやイベントがありますが、前者は重油量の消費が多く、後者は難易度が高いので序盤でのプレイはあまりおすすめしません。

なお、序盤における拠点の拡張・ストーリーの進行によって開放されるもので、重要と思われる機能は以下の通りです。

  • 2-5 ノルウェー沖海戦 決戦をクリア:都市「イギリス」の開放により、クルー雇用・遠征が可能になる
  • 技研Lv.2:高性能化・艦隊が4隻まで組めるようになる
  • 技研Lv.3:改造・艦隊が5隻まで組めるようになる
  • 復興Lv.10:局地戦の開放
  • 復興Lv.20:ギルド機能の開放

この他にも、技研Lv.を上げることで組める艦隊の上限が増えたり、士官学校Lv.を上げることでクルーの、工廠Lv.を上げることでパーツの配備できる上限が増えたりします。

艦艇の強化をしよう

メインストーリーを進めていくと、強化しないままでいた場合どこかで勝てなくなるか、圧勝できなくなると思います。

また、そうでなくてもステージを選択する時に表示される「推奨戦力」が自分の艦隊よりも高い場合は、強化したほうが良いです。

艦艇の強化

強化の方法としては、1つの艦艇を徹底的に強化するというのも良いですが、個人的には編成している艦隊を満遍なく強化することをおすすめします。

もっとも、資材にも限りがあるので、強化の際は挑戦しようとしているステージの「推奨戦力」を多少上回るくらいで止めておくと良いでしょう。

イギリスの拡張も進めよう

メインストーリーの「2-5 ノルウェー沖海戦 決戦」をクリアすると、拠点の拡張にイギリスが加わります。

イギリスを拡張

母港はもちろんのこと、イギリスについても満遍なく拡張していくことで、雇えるクルーのレア度が上がったり、資材が手に入ったりするのでこちらも積極的に拡張しましょう。

局地戦をやってみよう

ある程度メインストーリーが進むと、艦隊の戦力も高くなっていると思います。

その状態であれば、局地戦でもそこそこ戦えるはずなので、試しにプレイしてみましょう。

局地戦

局地戦では、格上の相手に勝利すればより多くのポイントが獲得でき、更に、連勝すればボーナスポイントを貰う事ができます。

勝ち続ければそれだけボーナスポイントは大きくなってくるので、とにかく負けない事が重要といえるでしょう。

そこで、個人的におすすめなのが、初戦は格上か同格の相手に勝負を挑んで、あとは格下の相手を選択し続けるという戦法です。

この方法であればまず負けることはないので、ボーナスポイントを多く貰えます。

プレイするにあたって重油を使うわけではありませんし、ポイントに応じて報酬が貰えるので積極的に活用しましょう。

遠征を活用しよう

イギリスが開放されたことで、遠征が利用できるようになります。

遠征で資材回収

やってみるとわかると思うのですが、艦艇の強化や拠点の拡張をこまめに行うと、すぐに資材不足に陥ってしまいます。

そんな時に遠征を利用しておくことで、多少なりとも資材が手に入るので是非活用しましょう(他にも、パーツの設計図なども手に入ります)。

もっとも、遠征に出した艦艇は戦闘では使用できないので、どの艦艇を出すのか十分考えて遠征に出すようにしてください。

ギルドに入ろう

復興Lv.20になると、ギルドを設立したり加入したりすることができるようになります。

ギルド開放

ギルドに加入することで、報酬を獲得できたり、ギルドの証を特別な報酬と交換することができます。

また、今冬リリース予定の「大海戦」に参加することもできるので、積極的に設立・加入しましょう。

自分が加入できるギルドを探すのであれば、[検索]をタップし、検索条件を自分好みのものに変えて[決定]をタップすれば好みのギルドが出てきます。

ギルド検索機能

他方、自分でギルドを設立したい場合は、[設立]をタップし、自分好みに設定した上で[設立]をタップするだけです。

ギルド設立

もっとも、設立については提督Lv.10以上、かつ、マニーが10000必要となるので注意してください。

資材集めにおすすめのステージ

前述した通り、強化や拠点の拡張によって結構早い段階で資材不足に陥ると思います。

そこで、それぞれの資材を集めるのに序盤ではどこが適しているのか、以下にまとめたので参考にしてみて下さい。

  • マニー:地中海 1-4 ジブラルタル突破作戦
  • 鋼材:北大西洋 2-1 北大西洋掃討作戦
  • 建材:地中海 2-8 地中海奪還作戦 決戦(難しい場合は1-1 ジブラルタル突破作戦でも可)
  • 樹脂:大西洋 2-5 潜水艦隊出撃せよ 決戦
  • 食材:大西洋 1-5 大西洋の安全確保 決戦

なお、私の場合は樹脂については勝つこと自体が厳しかったので、あまり稼げませんが「地中海 2-7 地中海奪還作戦」を回していました。

©Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved.

↓次はこの記事

2019最新スマホゲーム人気ランキング

コラボ中のゲームアプリまとめ

シャチホコペのツイッター(リセマラのリクエスト、記事へのコメント、黒い砂漠モバイルの話はこちら!コラボ情報の提供は不要です。)