マギレコに課金する方法(iTunesカード・Google Playカード)

記事を書くために毎日触っているマギアレコードで、人生初の課金をすることにしました。課金する場所は、マギアストーン横の+ボタンを押して年齢確認した先です。

課金方法

(課金歓迎ニコニコまどか…!)

マギアストーン

マギアストーンとマギアパスポートがまぶしいぜっ!!

しかし、課金するにも何やら設定やらなにやら色々あるんですね。レジで財布からお金を出すのとはわけが違ったので、いったんネットで情報を揃えます。ふぅ。

どうすれば課金できるのか全くわからない状態から課金が完了するまでの記録です。

課金方法

課金する方法も色々あるんですね!

  • iPhone
    • iTunesカード・コード
    • クレジットカード
    • キャリア(携帯会社)決済
  • Android
    • Google Playカード
    • クレジットカード
    • キャリア(携帯会社)決済
    • PayPal

クレジットカードやキャリア決済は手軽すぎて歯止めが効かなくなる気がしたので、今回はiTunesカード・Google Playカードで課金する方法を詳しく調べていきたいと思います。

iTunesカードとGoogle Playカードの詳細

売っている場所

  • コンビニ
  • 家電量販店
  • イオンや西友など
  • ゲオやツタヤ
  • 大きなドラッグストア

普段意識しないだけでけっこう色んな所で売っているんですね!

値段

  • iTunesカード(iPhone用
    • 1500円
    • 3000円
    • 5000円
    • 10000円
    • バリアブル(1500~50000)
  • Google Playカード(Android用
    • 1500円
    • 3000円
    • 5000円
    • 10000円
    • 20000円
    • バリアブル(1500~50000)

カードには消費税がかからず、そのままの値段で購入できるんですね。

バリアブルカードは、1500円から50000円までの金額を1円単位で指定して購入できます。店員さんに「〇〇円でお願いします」と言えばその金額分が購入できるそうですよ。

例えばお祝いのプレゼントに7777円を指定したり、まとめて5万円分購入したり。

カードは分けて使えない

1枚のカードで複数のスマホにチャージすることはできません。

例えば「スマホ3台持ってるから1500円のiTunesカード買って、500円ずつ入金してマギアパスポート買っちゃうゾ~」ということはできません。

コードを入力したら全額が1台のスマホ(アカウント)に入ります。

お得にカード購入できる方法があった

割引や増量期間がある

なんとiTunesカードとかGoogle Playカードって、期間限定で割引されたりポイント増量販売されることがあるんですってよ!!その情報をまとめているサイトがあります。

iTunes Card 割引販売速報

ぐぐぷれカード割引販売速報

2ちゃんまとめブログみたいな名前ですが、情報はしっかりしているのでとても役立ちますよ。「お店から探す」の店を押せば開催周期が予想できます。

家電量販店は8月や12月に開催することが多いようです。

コストコはiTunesカード常時5%オフで、たまに11%オフになるようです!年会費がかかる点には注意が必要ですが、すでに家族でコストコを頻繁に利用してればお得ですよね。

課金還元系サイトについて

  • GMコイン
  • ゲームウォレット
  • スマートゲーム

この課金還元系って、iTunesアフィリエイトって仕組みを使ってます。

「ここのリンクからゲームに移動して課金してね!」って指示されると思うんですが、こうするとあなたが課金した金額の2.5%が還元サイトの運営会社に入ります。

課金したあなたには、課金額の1%がそのサイト独自のポイントで還元されるわけですが、ポイントを溜めてiTunesカードなどに交換しないと本当の意味で還元されたとは言えません。

しかもiTunesアフィリエイトの料率って、2016年11月より前は7%だったんです。これが一気に2.5%まで下がったので、今後が非常に不安ですよねー。

あとこういうサイトってSNS認証が必要みたいです。私はキャリア契約してないサブ携帯に課金するので、課金還元系はやらないことにしました。

でも、ゴー☆ジャス動画は好きなのでGMコインさん頑張ってください!!!

オークションでのカード購入はやめよう

現在のiTunesカードやGoogle Playカードは、レジでお金を払った時に行われる有効化(アクティベーション)をしてないと、コード入力してもチャージできません。

オークションを見ると安く売ってるものがありますが、例えばすでに使用済みだったり、店で有効化されていないものである可能性が少なからずあります。

結果的に損をしないためにも、普通に購入した方がいいですよ。

コードの入力場所

カードを買って来たらコードを入力するんですが、その場所を紹介します。

iPhoneの場合

App Storeアプリを起動。

appstore

☆マーク(おすすめ)を一番下までスクロールすると現れる[コードを使う]へ。

コードを使う

iTunesカードのコードをカメラで読み取るか、キーボードで入力すれば完了!

コード入力

あとはマギレコに戻って+ボタンから購入手続きを進めます。

他の決済方法を登録している場合

クレジットカードとか他の決済方法を登録していて、今後はiTunesカードやGoogle Playカードでチャージした分しか使えないようにしたい場合の設定方法です。

iPhoneの[設定]の一番上のApple ID情報へ移動し、[支払いと配送先]の支払方法を[なし]にすれば、iTunesカードの分しか課金できないようにできます。

Androidの場合

マギレコの課金購入の流れでもコード入力できます。

Playストアアプリから入力したいよって場合は検索窓横の三本線をタップ。

メニューを開く

[コードを利用]から入力できます。

コードを利用

他の決済方法を登録している場合

[コードを利用]の上にある[アカウント情報]から支払方法を設定できます。

マギレコの課金要素

お得な順に並べてみる

マギアストーン

  1. 初回限定マギアストーン50個:120円(@2.4円)
  2. マギアパスポート(最大182個):480円(@2.64円)
  3. 初回限定マギアストーン150個:960円(@6.4円)
  4. 初回限定マギアストーン250個:1800円(@7.2円)
  5. マギアストーン690個:8400円(@12.17円)
  6. マギアストーン380個:4800円(@12.63円)
  7. マギアストーン230個:3000円(@13.04円)

マギアパスポートは購入日に37個、そのあとの29日間はログインボーナスと一緒にマギアストーンが5個配布されます。ログインしなかった日は貰えません。

コスパは最高峰なので毎月購入するべきですね。

パスポートと一緒に初回限定のものを全部買うと合計3360円、すぐに487個のマギアストーンが入手できます。

iPhone2台のアカウントに課金していこうと考えてるので、とりあえず5000円のiTunesカードを2枚買って実際に課金してみることにします。

課金してみた

実際にiTunesカードを購入してきました。

晒しちゃダメなとこがまだわからないので画像は載せませんが、台紙からペリッとカードを取り外したところ新しい謎がシャチホコペに襲い掛かる!!

「カード裏側のコードが書いてある銀色のところはどうすればいいの?」

パッと見た瞬間はコインで削るのかと思いましたが、万全を期すためにネット検索したところ、左側からシールみたいにはがれるんですね。ペリペリ。

そしてカメラで読み込む方法を試してみたら、すごい、スキャンされた文字が白く浮かび上がり、緑色に輝いたぞおおおおおお!映画みたいでした。

そして無事に入金完了!

チャージ完了

マギレコアプリのマギアストーン購入画面へ。

購入画面

まずはマギアパスポートから…。

購入完了

おお、めっちゃ簡単だ!!

というわけで初回限定のヤツをすべて購入しました。

初回限定分を購入

おまけ分は無償扱いなんですね。課金したのに有償じゃなく無償がめっちゃ増えてたので、変になっちゃったのかとめちゃくちゃ焦りました。

初回分を全部買っちゃった後のお得な順はこちら。

  • 1日1回限定マギアストーン10個:120円(@12円)
  • マギアストーン690個:8400円(@12.17円)
  • マギアストーン380個:4800円(@12.63円)
  • マギアストーン230個:3000円(@13.04円)
  • マギアストーン135個:1800円(@13.33円)
  • マギアストーン70個:960円(@13.71円)
  • マギアストーン32個:480円(@15円)

マギアストーン1個が10円玉みたいなもんですね。

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

↓次はこの記事

リセマラしやすいスマホゲームランキング

コラボ中のゲームアプリまとめ

シャチホコペのツイッター(ブログ更新情報・黒い砂漠モバイルとグラクロのつぶやき)