DQMスーパーライトのリセマラ方法と当たりSランク魔王&リセマラ実践

『ドラクエモンスターズ スーパーライト(DQMSL)』のリセマラ方法、当たり地図(モンスター)、ふくびき(ガチャ)演出、引き継ぎ方法をまとめ、実際にりゅうおうを狙ってリセマラを実践しました。

ライター:MKT

  • リセマラ時間:12分でふくびき10回
  • ふくびき確率(S+SS):4%(公式)
  • 通信量目安:1.51GB
  • リリース日:iPhone&Android…2014/1/23

DQMSLのリセマラ方法

利用規約に同意して[はじめから]を選ぶと名前の入力を求められます(あとから変更可)。

わたぼうの説明をSKIPするとダンジョンとふくびきの説明を飛ばすことができますが、あとから観ることはできません。プレイ方法を把握するためにも一度は通してやってみることをおすすめします。

スキップ

スキップしない場合は[冒険する]→[ひとりで冒険]→[1 フォスタナ地方]→[1-1 アルバの洞くつ]をクリアするとふくびきの説明が発生します。

更新データのダウンロード(Wi-Fiで約9分)が終わりログインボーナスその他を受け取ったら自由に動けるようになるので、右上の[手紙を見る]から報酬を受け取って準備完了です。

  • すでに所持:ジェム3,000個
  • 通算ログインボーナス:ジェム100個

ここまでスキップを利用して約12分でした。

ふくびきは[ふくびき]→[スーパー]から行います。

単発はジェム300個、10連は3,000個で引くことができます。

5連(ジェム1,500個)や10連(ジェム3,000個)のみのふくびきもあります。

当たり地図

本作では[モンスター]→[まほうの地図]→[まほうの地図で冒険]からふくびきで入手したモンスターの地図を選び、クリアすると仲間にできる仕様になっています。

その上で当たり地図といえるのは「りゅうおう」のようです。

りゅうおうを新生転生させた竜王が覚える「咆哮」がかなり使えるというのが大きいみたいですね。

次点で「ミルドラース」も人気がありましたが、共通しているのは魔王であるという点です。

2019/2/15のメンテナンスで一部魔王の性能が上昇修正されたため、人気が出たみたいですね。

なお、注意が必要なのはどちらもランクがSであるという点です。

一見するとランクがSSのほうが優れていると思いがちですが、魔王の中でも当たりとされているのはランクがSなので気をつけましょう。

最新リセマラ情報は5ch(元2ch)最新スレが一番参考になりました。

5ch(元2ch)最新スレの探し方

ガチャ演出

レア度は出てきた地図の色によって判断ができるようです。

ガチャ演出

  • ゴールド:ランクA以上確定
  • シルバー:ランクC以上A未満確定

リセマラ実践

今回は、ジェム3,000個を使って48時間限定10連地図ふくびき1回で、りゅうおうを狙ってリセマラしていきます。

りゅうおうを狙うのは当たりであるというのもありますが、初心者でも使いやすいという意見があったのも理由としては大きいです。

ガチャ確率は[ふくびき]→[提供割合]から確認することができます。

リセマラ92回目。

でーなーいー!出ない!!

48時間限定10連地図ふくびきの特徴としてランクS以上が必ず2つは出るというものがあるのですが、それでもピンポイントだと恐ろしく低確率ですからね・・・。

ゴールドの地図がわんさか出て「おっ」なんて期待したらほぼランクAとかもありました・・・(遠い目)。

こうなったら意地でも出してやるとただひたすらにリセマラし続けていたらようやく!ようやくきたあああああああああああああ!!!!!!!!!

りゅうおう

待ちに待った「りゅうおう」さん!本当によく来てくれました(泣)

攻撃防御以外のステータスは高めで、リーダー特性の呪文ダメージを10%アップしてくれるというのも地味に良いですね。

あとは特に話題に上がっていなかった「トラップボックス」が来ました。

トラップボックス

とくぎが最後に行動するという誓約の下で1体に特大ダメージを与えたり、1ターン相手の攻撃や斬撃をはね返したりと少々癖が強いので扱いが難しいかもしれませんね。

ということで、目標だった「りゅうおう」を無事にゲットできたので、これでリセマラを終了します!

りゅうおうとトラップボックスを実際に使った感想

まず「りゅうおう」ですが、正直なところ序盤で使っていて評判となるような強さは感じませんでした。

りゅうおうを使った感想

とりあえず「竜王」に転生させて

竜王

レベルをMAXにしてみたものの

レベル最大

強いけどそんなに騒ぐほどかなあという印象はぬぐえませんでした。

もっとも、これはまだりゅうおう(竜王)が真価を発揮する途中段階だったからのようで、新生転生の竜王にして初めてその強さが実感できるようです。

育てれば育てただけ強くなってくれる、そんな大器晩成型のモンスターのようなので諦めずに育てたいところですね。

続いて「トラップボックス」ですが、使ってみての素直な感想は可もなく不可もなくという感じでした。

トラップボックスを使った感想

強い敵と戦ってすぐやられるわけでもなく、かといって相手に毎回致命傷を与えるほど火力が高いわけでもなく・・・。

とくぎも「アンカーナックル」は通常攻撃と威力はそこまで変わらず、「キラートラップ」のほうは若干使えるものの全部の攻撃をはね返すわけでもない。

全体攻撃もできませんし、積極的にリセマラで狙うほどではないというのが使ってみての正直な感想です。

アカウントのキープ・引き継ぎ

キープは、[メニュー]→[データの引き継ぎ設定]→[あいことばの設定]から行います。

あいことばを自分で設定し、秘密のパスワードを[コピーする]かスクショを撮るかして保存し、[設定する]を押せば完了です。

続いて出てくるメールアドレスの登録はしてもしなくても引き継ぎには影響ありませんでした。

データの復旧は、アプリをインストールし[ゲームデータ引き継ぎ]で秘密のパスワードとあいことばを入力し、[決定]を押して引き継ぎ完了と出れば完了です。

引き継ぎ完了

異なるOS間での引き継ぎに際し、ジェムが引き継げないといった問題もないようです。

もっとも、公式で万が一の場合に備えて「秘密のパスワード」と「あいことば」の設定が推奨されているので、その上で引き継ぎすることをおすすめします。

© 2014-2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
© SUGIYAMA KOBO
Developed by Cygames, Inc.

コラボアプリゲーム一覧(平日毎日2時間かけて更新中!)

シャチホコペのツイッター(ブログ更新情報・黒い砂漠モバイルのつぶやき)