プロスピA リセマラでSランク選手獲得に挑戦&最初のオススメ選手3人

『プロ野球スピリッツA(プロスピA)』の最新リセマラ情報をご紹介します。実践をもとにリセマラの流れ、序盤の攻略法、レアガチャ実践結果をまとめました。

プロ野球スピリッツAのリセマラのやり方

  • リセマラ時間:20分でガチャ4回
  • ガチャ確率(Sランク):2.5%(公式)
  • 通信量:iPhone…1.19GB・Android…1.08GB
  • リリース日:iPhone&Android…2015/10/21

プロ野球スピリッツA

開かれたブラウザを閉じ、利用規約に同意するとダウンロード(Wi-Fiで約1分)が始まります。次にお気に入り球団と名前も決めますが、どちらも変更可能です。

チュートリアルでは、打撃・投球・試合の流れを教えてくれます。

チュートリアルの流れ

これが全て終わったら、好きな選手を1人獲得できます。投手なら球威・制球・スタミナの高い大谷翔平菅野智之、野手なら打力の高い筒香嘉智あたりがオススメですね。

とはいえ能力差はそこまで大きくないので、あなたの好きな選手がいるなら、そちらを選んでも大丈夫ですよ。

最後にまたデータダウンロード(Wi-Fiで約7分)となりますが、この間に画面を500タップ以上すると、ガチャを引くためのエナジーが25個もらえます。

指を上手く使えば1分かからずに終わりますし、リセマラのためには必ずやっておきたいところです。

このエナジー25個と、ルーキー応援キャンペーンのゴールド契約書3枚を使って、ガチャを合計4回引けます。ここまでで、試合チュートリアルの状況にもよりますが20分ほど。

ちなみに、2回目のダウンロード後にVロードというモードへ誘われますが、リセマラ中は無視したほうが早く周回できますね。

プロスピAのリセマラ当たりキャラ

基本的には、最高レア度であるSランクが出れば当たりと言われていますが、チュートリアル中に獲得した選手とポジションが被るのだけは好ましくありません。

リセマラ中に当てるSランク選手と、チュートリアルでもらったAランク選手で、以下のような投手と野手が揃えば尚良しです。

  • 投手:勝ちが計算できるように先発
  • 野手:その選手の活躍だけで点が入るようホームランバッター

チュートリアルで獲得する選手を大谷・菅野・筒香でオススメしたのは、こういう条件を満たした上で能力が高いからです。

最新リセマラランキングは【プロスピA】リセマラ当たり選手ランキング!(Game8)が一番参考になりました。

ガチャ演出

ガチャ演出

  • ピッチャーが普通のボールを投げて打たれるだけ:Bランク
  • 投手が火の玉ボールを投げる:Aランク
  • +投手がボールを投げる瞬間に光る?:Sランク

リセマラ後の進め方

バックアップ・名前変更方法

バックアップは、[メニュー]→[ユーザー情報&設定]→[データ引き継ぎ設定]と進み、パスワードを決めてIDと一緒に保管しておくことで可能です。

また、[メニュー]→[ユーザー情報&設定]と進めば、[ユーザー名]から名前が変更でき、[お気に入りチーム]からはお気に入り球団を変えられます。

各モードで試合をする前に

オーダーを決める

まずはオーダー画面に行って、手に入れたランクの高い選手をまとめてチームに入れておきます。面倒であれば、オーダーメニューから自動オーダーを利用しましょう。

オーダーを決める

ランクや能力の高い選手から順に、大事なポジションや役割へ投入してくれますよ。もちろん手動で変更するのもアリですよ。

ただ、初めはこうして能力の高い選手だけ入れていればいいのですが、レベルMAXになる選手が出ると経験値が溢れてきます。

そうなったら、例えその時の能力が劣っていても、高レアでレベル1の選手と交代することも考えなければならないですね。

ミッションを確認しておく

プロスピAには多くのミッションがあるので、達成できるものがないかは逐一チェックしましょう。

ミッションクリア

中にはガチャを引くためのエナジーや、特定ランクの選手を獲得できる契約書が、報酬となっているミッションもありますよ。

「次は何が達成できそうかな?」という目星を付けて、積極的に狙っていきたいところです。

デイリーミッションの達成は最優先

通常のミッションは達成も1回きりで、手に入るアイテムには限りもあるわけですが、デイリーミッションは毎日更新されます。

1日に4つ出される課題を全てクリアすれば、エナジーが必ずもらえるという仕様ですよ。

デイリーミッションを最優先にする

金色に光っているものはレアミッションで、エナジーなど豪華な報酬が設定されています。必ずクリアするようにしましょう。

これでもらえるエナジーだけでも、週一ペースでガチャを引けるくらいにはなるので、デイリーミッションの達成は最優先目標と考えるべきですね。

初心者ならVロードから進める

プロスピAには、プレイヤーの腕だけでどうにかなるイベントがあり、その場合は最低ランクの選手ばかりでも割と進められます。

野球ゲームに慣れていれば、選手の能力差がかなり大きくなっても、ヒットを打ったり抑えたりできますからね。

しかし、あまり自身が無いのであれば、まずは戦力を整えるためにVロードから進めていきましょう。

初心者はVロードから始める

各試合の初回勝利でエナジーがもらえるため、これを手に入れることからスタートしていきます。

1度の初回勝利でエナジー5個なので、全38試合に勝てば190個のエナジーが獲得できる計算です。

また、日本一を繰り返せば5回までは違った報酬がもらえるので、同じ難易度のリーグで5回日本一になったら、ひとまず次の難易度へ進むことになるかと思います。

もちろん11連分のエナジーが手に入るごとにガチャを引いておいて、戦力を増強しながらやるのがオススメです。

そして、ある程度の戦力が手に入ったらイベントにも手を出していきましょう!

選手の強化は練習試合で

試合するだけで経験値がもらえるため、勝手に選手はレベルアップしていくゲームですが、すぐ戦力を強化したい時はフレンドと練習試合しましょう。

1人のフレンドに対し1日1回しか挑めませんが、スタミナが必要ないので短期間での育成が可能ですよ。

ただし、特定の選手をすばやく育てたい場合は、不要な選手から変換したストック経験値を使うことになりますね。

コインや経験値に変換していい選手

Vロードやイベントなどの報酬で手に入れたDランクの選手は、全てコインや経験値へ変換してOKです。

Cランク以上の選手であっても、オーダーに入れないのであれば変換してしまって構いませんよ。

ただし、AランクとSランクは不要でも置いておきます。Sランク選手の特訓などに役立つランクですからね。

ところでコインと経験値、どちらに変換するべきなのかですが、あなたが足りていないと思う方を補っていく感じで大丈夫です。

レフト以外のSランクを狙ってリセマラ実践

【実践】エリュマニがリセマラを担当しました。

ダウンロード中のミニゲームでもらえるエナジー25個と、初心者ログインボーナスのエナジー5個、ルーキー応援キャンペーンのゴールド契約書3枚。

何より今はゴールデンウィーク。

期間限定ログインボーナス

特別なログインボーナスがあるのでゴールド契約書(なければエナジー20個かAランク契約書あたり)を入手し、1度のリセマラで5回のガチャを引いていきます。

エナジーで引くガチャは、期間限定のタイムスリップセレクション。既に引退、または衰えてきた選手などが、全盛期の能力で排出されるというものです。

今や阪神の作戦兼バッテリーコーチとなった矢野燿大、気迫の中継ぎとしてファンの記憶に残る木塚敦志など、一時代を築いた選手が出てきますし嬉しいですね~。

ちなみにレフトを除いたのは、最初に私が選んだ筒香嘉智のメインポジションだからです。そこと被らない選手を狙っていくことにしますよ。

アカウントキープ方法

バックアップと同じく、[メニュー]→[ユーザー情報&設定]→[データ引き継ぎ設定]から、パスワードを決めてIDと一緒に保管しておくことでキープします。

有効期限は無いようです。

田中賢介:リセマラ3回目

Sメダル演出

メダルにSって書いてんじゃねえかーーー!!!つまりは早速Sランク選手を獲得ですよ。最高だな。

田中賢介

日本ハムファイターズに所属するベテラン、田中賢介が当たりました。セカンドの守備は上手いし打力も高い、これは良い選手を引けたな。

3回目で早速Sランクが出ちゃったから、ちょっとばかし欲が出てきたぞ・・・。Sランクともう1人、Aランク以上の選手が欲しいっ!

そうだキープだ!キープしておいて私は筒香選手と、Sランク1人にAランクがもう1人欲しい!

岩貞祐太:リセマラ9回目

岩貞祐太

ところがどっこい、Sランクがお目見えしなくなる始末。それどころかAランクもしばらく来なくて、やっと来たのがこの岩貞祐太

Aランクの割には案外ステータスが高くて、先発ですし十分に良いんですが、リセマラで引く選手としてはね・・・。

中﨑翔太:リセマラ12回目

中崎翔太

次に引いたAランクは、広島の抑えとして活躍する中﨑翔太。抑えなのでスタミナは気にしないとして、球威が高めなのは有り難い。

とはいっても、この1人でリセマラを終われるレベルとは言い難いんだよなぁ。抑え1人だけ強かったところでどうにもならんし。

う~ん、これはどうやらSランクとAランクを両方手に入れるなんて厳しそうだ。粘るのもこの辺にして、キープしてたデータでプレイすることにします。

排出された選手のポジション

各ランクの排出確率は公表されているので調べるまでもないですが、ポジション別に見ると偏りはあるのかも?

と少し気になっていたので、今回のリセマラで出た60人の選手が、どこをメインポジションにしていたのか調査していました。

  • 先発:12(20.00%)
  • 中継:15(25.00%)
  • 抑え:2(3.33%)
  • 捕手:2(3.33%)
  • 一塁:8(13.33%)
  • 二塁:1(1.67%)
  • 三塁:2(3.33%)
  • 遊撃:3(5.00%)
  • 左翼:2(3.33%)
  • 中堅:3(5.00%)
  • 右翼:10(16.68%)

まず大きな枠組みで見ると、投手は29人で野手が31人となっていますから、ココは5分5分だと言えます。

問題は、やけに一塁手と右翼手が多いことです。投手は先発・中継・抑えが良い感じにバラけているのですが。

特に二塁手は、結局Sランクで当てた田中賢介しか出ていません。左翼手もほとんど出ていないので、そこを確保する意味でも初めに筒香嘉智を選ぶのは良いかも。

©2017 Konami Digital Entertainment

↓次はこの記事

リセマラしやすいスマホゲームランキング

コラボ中のゲームアプリまとめ

シャチホコペのツイッター(ブログ更新情報・黒い砂漠モバイルのつぶやき)